久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

うちのラーメン 我豚(GATTON)@滋賀県守山市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
うちのラーメン我豚(GATTON)でございます!!

店舗情報

お店:うちのラーメン我豚(GATTON)
場所:滋賀県守山市浮気町321-26
営業時間:11:00~14:00
※土曜は夜営業あり 18:00〜20:00
定休日:木曜日
久世のおすすめ
我豚ラーメン 750円

スポンサーリンク

メニュー

2019年4月現在のメニューはこのようになっております。

我豚ラーメン

2018年9月に注目の新店が滋賀県守山にオープン。
京都の人気店「あいつのラーメン かたぐるま」で修業された方が、独立オープン。
かたぐるまの方は「俺のラーメン あっぱれ屋」で修業されて独立されたので、
こちらのお店は「うちのラーメン」というのが継承されているんですね。
食べてみたかった限定20食の「ナイスつけ麺」は、売り切れていたので、
「1番人気、初めての方はこちら」と書かれた「我豚ラーメン」を。

到着したのは、爽やかさを感じる色合いの一杯。

デフォルトで美しい大ぶりレアチャーシューが2枚に、
極太メンマ、味玉ハーフに、長めにカットされた青ネギのラインナップ。
最後にかけられた海老の香味油も存在感を出しています。

スープは、こってりではなくサラリとして仕上がり。
魚介豚骨塩スープで、両者が絶妙なバランスで構成され、
万人に好かれるタイプの飲みやすさですね。
豚骨のベースは「かたぐるま」さんを継承し、
魚介を変えることでオリジナリティを出したスープです。

そこに合わさるのは、食べ応えのある平打ちの中太麺。
麺量は普通と大盛りで同額だったので大盛りにしたのですが、
普通の1.5倍ほどの量で、お得感を感じますね。

卓上には「あっぱれ屋」系恒例の「こしょうオイル」があるのですが、
これを入れるとガラリとスープが変わるので、最後で数滴入れて楽しみました。
滋賀県には大津だけでなく、各地に人気店が点在しますが、
また守山に高レベルのお店が加わりました。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.