久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

神田ラーメン わいず@東京都千代田区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
神田ラーメン わいずでございます!!

店舗情報

お店:神田ラーメン わいず
場所:東京都千代田区内神田3-9-6
営業時間:平日 11:00~24:45 土 11:00~22:30 祝 11:00~21:00
定休日:日曜日※日も休みの場合アリ
久世のオススメ
のり玉ラーメン 960円

スポンサーリンク

メニュー

2017年秋のメニューはこのようになっておりました。
メニューの種類に大きな変化はありませんが、
「のり玉ラーメン」は20円値上げしているようです。

のり玉ラーメン

東京・神田駅へ鬼金棒さんを目的に訪問した時、
せっかくだからと駅近で評価の高いお店を検索。
そこでヒットしたのが「神田ラーメンわいず」さんでした。
なんでも家系ラーメンの中では、都内最強と評する人もいるお店だそうで。
メニューを眺めて一番人気の「のり玉ラーメン」を頂くことにしました。

着丼の瞬間からその濃厚さが伝わる一杯。
トッピングにはぶ厚めチャーシューが2枚と、
家系と言えばのほうれん草と海苔、さらに味玉。

そしてこの家系スープはまさに「旨口醤油」!
ゲンコツを主軸に、背ガラ、鶏胴ガラ、昆布の旨みが重なったもので、
スープは継ぎ足し製法を採用しているとのこと。
長時間炊きだすのではなく、とくかく材料を大量に使い、
適度な旨味が出ればすぐに出すことでこのスープが完成するんですね。

その濃い目スープに合わさるのは、縮れの入った平打ち太麺。
濃厚スープとよく絡む、もちもちの食感がイイですね!

卓上には「生ニンニク」「無臭にんにく」
「胡椒」「お酢」の味変調味料がスタンバイ。
お店によれば、途中からニンニク一杯と
コショウ少々をプラスするのがおススメとのこと。
僕は「旨味強」と書かれた生ニンニクと胡椒をプラスし頂きました。
そして、本当に残りわずかになったところで酢をひと回し。
これが…また美味いんですね!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.