久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

八方(はっぽう)@岡山市東区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
八方(はっぽう)でございます!!

店舗情報

お店:八方(はっぽう)
場所:岡山県岡山市東区西大寺上2-7-45
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜日・第3月曜
久世のおすすめ
中華そば 650円
へた丼(小)350円

スポンサーリンク

メニュー

2018年7月現在のメニューはこのようになっております。

中華そば&へた丼(小)

岡山巡りで訪れた西大寺駅で有名なラーメン店探すと、
一発で名前が出てきたのが「八方」さんでした。
中華そばとお好み焼きが有名だというこのお店。
人気店ということでお昼時の少し前、
11時30分過ぎを狙っていったのですが、すでに行列。
驚いたのが地元の高校生がとても多いこと!
もちろんその他のサラリーマンや地元の方もいらっしゃって
お店に入るまで20分くらい待つことになりました。
メニューが豊富で、注文するのに相当迷いましたが
ラーメンブログも書いているので、まずは「中華そば」と「へた丼」を注文。

到着したのは、いわゆる岡山の伝統的な中華そば。

スープは鶏ガラがベースとなり、
そこに豚骨、カツオだし、野菜が加えられたもので、
醤油辛さはなく、甘みのある仕上がり。

脂身と赤みのバランスがいいチャーシューが
デフォルトで3枚入っているのも嬉しいところです。

麺は、ストレートの細麺を採用していて、少し柔らかめの仕上がり。
スープとのマッチングもよくスルスルと麺がなくなっていきました。
もともと岡山駅近くの奉還町に
「日の出」という屋号で出店していた「八方」さん。
「浅月」さん、「冨士屋」さんとともに、
岡山ラーメンの礎を築いたとも言われるお店が、
西大寺に移転したんですね。
なので、その歴史も感じながら一杯を堪能しました。

そしてもう1つがヘタめし。
ヘタというのはチャーシューを切り落とした時の端の部分のはずなのですが…

ボリュームたっぷりの角切りチャーシューがたっぷりと。
甘辛いたれがお肉とご飯に絡んで、どんどん進んでいきました。
Twitterでコメントを頂いたFM岡山のリスナーさんのお話では、
こちらの焼飯も絶品なのでゼヒ頼んでくださいということでした。
そしてカツも相当美味しいみたいで
カツ丼、かつそばを注文されている方もたくさんいました。
580円で食べられるお好み焼きの肉玉も気になりますね。
気になるメニューが多いので、もう一度訪れたいお店です。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.