久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺処ほんだ@大阪市平野区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺処ほんだでございます!!

店舗情報

お店:麺処ほんだ
場所:大阪府大阪市平野区平野西5-9-28
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00
定休日:水曜日
久世のおすすめ
醤油らーめん 700円

スポンサーリンク

メニュー

2017年10月に平野駅近辺にオープンしたお店。
なんでも上新庄にある「親富考」さんで
長年店長を務められた方が独立されたお店とのこと。
東京の名店「麺処ほん田」と同じ発音、
字が一文字違うだけというのもインパクトありますね。
オープン以来気になっていたお店でしたが、
最近知人に改めて勧められたので、満を持しての訪問です。

2018年4月現在のメニューはこのようになっております。

醤油らーめん

メニューを眺めて、気になる限定メニューもありましたが、
まずはスタンダードに「醤油らーめん」から頂くことに。

ほどなくして到着したのは、
スープ表面の油がとても美しい醤油らーめん。
トッピングにはモヤシ、ほうれん草、ナルト、海苔。

そして、チャーシューは脂身が少ない肩ロース部分を使用し、
桜チップで燻製されたこだわり仕上げ。

追加トッピングの味玉の断面図も最近よく撮影していますが、
黄身にも色づきがみられる僕好みの仕上がり。
向原農園のビタミンE卵が使用されているらしいです。

そしてスープはサンマ節をベースとした和風だし。
カエシはちば醤油の下総醤油をベースに数種類をブレンド。
油と合わさり、あっさりながら深い味わいのスープでございます。

そこに合わさるのが、店主がこの一杯の主役という麺。
やや平打ちになった中太麺に大きなこだわりが。
毎朝丁寧に足踏みしてから熟成させ麺をカットするんだそう。
これによって表面はツルツル、中はモチモチの麺が誕生。
スープももちろん美味いんですが、麺がまた旨い!
店のオープンの時は「醤油らーめん」だけで勝負していたというのも納得の
こだわりが詰まったラーメンでした。

現在はメニューに塩らーめんが加わっていますし、
天満の梨花食堂で学んだというカレーらーめんも気になるところ。
また再訪することになるでしょう。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.