久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

大鶴ちゃんぽん@大阪市東淀川区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

さて、今回ご紹介するお店は、
「大鶴ちゃんぽん」でございます!!

店舗情報

お店:大鶴ちゃんぽん
場所:大阪府東淀川区小松1-4-27
営業時間:11:00~14:30 18:00~21:00
定休日:火曜日
久世のおススメ
博多ちゃんぽん 900円

スポンサーリンク

メニュー

2020年12月現在のメニューはこのようになっております。

博多ちゃんぽん

10年間続いた「大鶴製麺処 謹製 親富孝」が10月末に閉店し、12月1日から「大鶴ちゃんぽん」に生まれ変わりました。
上新庄の名店「天神旗」さんの系列店で、天神旗さんが限定で提供していた『博多ちゃんぽん』に特化したお店ですね。
注文はもちろん『博多ちゃんぽん』を。
ニンニクはアリで頂くことにしました。

まだかな、まだかなを繰り返し、20分くらいかけてようやく到着した超力強い一杯。
ニンニクのアリナシだけ聞かれましたが、野菜マシって言ったかな?という野菜量です!

もやし、キャベツ、肉、ニラが重なり合いノーマルでこんな高さがある提供なのです!
スープが溢れることも想定して受け皿も大きめ。
丁寧に中華鍋を振って仕上げられるので…そりゃ時間かかりますよね。
その分、野菜の香ばしさも抜群です。

スープは天神旗さんならではの濃厚な豚骨スープ。
老スープと若スープの間くらいの濃度で、濃厚なのにどんどん進むスープですね。

食べ始めてから5分が経って、ようやく到達したちゃんぽんの太麺。
受け皿があっても出来るだけこぼしたくないという心理は働くもの。
少しずつアッツアツの野菜を食べ進め、待望の麺と対面です。かなりしっかりした太麺で、少し柔らかくなっていましたが、もっちりとした食感を堪能しながら楽しみました。

かなりの時間をかけて食べる麺なので、途中からは味変を。
色々ありますが、紅生姜の相性がとても良かったですね!
もちろん満腹で完食!僕でも多いな…と思いましたが、食べ終わると満足感がすごい一杯。
またすぐに食べたくなる一杯でもありました。

スポンサーリンク

【大鶴製麺処 謹製 親富孝時代】旨味麺 こいつけ

※2010年の訪問ブログです。
天神旗の横で営業していたつけ麺屋の新店がオープンしました。

久世日記

2010年10月20日オープンです!!
これまでの大鶴製麺処でのメニューも継承しつつ、
独自のメニューを展開する親富孝プロジェクトも計画されてるそうですが
まだ始まっていませんでした!!
つけめんメニューは、
もっちり太麺の旨味麺の「こいつけ」と「うすつけ」。
香る太麺の風味麺の「「こいつけ」と「うすつけ」。
現在、待機中の「手打ちつけ麺」があります!!
とりあえず初めてなので
1番上に書いてあった「旨味麺 こいつけ」を注文!!

久世日記

豚骨ベースに魚介スープがプラスされたスタンダードで、
スープに野菜から出たんでしょうか、甘みをかなり感じます!!
中にはゴロっとチャーシューが入っています!!

久世日記

もちもちとした食感の太麺も負けじと存在感を示します!!
豚骨と魚介のスープというのは
すでにつけ麺界の超スタンダードとなっていますが、
その中でもかなりの高いクオリティを誇るつけ麺です!!
これから徐々に進化していく
親富孝プロジェクトとはどんなものなのか?
それを探りにまた再訪したいものです!!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.