久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

【閉店】石原ラ軍団PLUS@大阪府堺市

2017/11/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

※2017年4月末で閉店しました。

さて、今回ご紹介するお店は、
石原ラ軍団PLUSでございます!!

店舗情報

お店:石原ラ軍団PLUS
場所:大阪府堺市中区深井沢町3299
営業時間:11:30~15:00 18:30~23:00
定休日:月曜日・第2火曜日
久世のおすすめ
中華蕎麦 鶏豚モダン 850円

スポンサーリンク

中華蕎麦 鶏豚モダン

堺の深阪にある「石原ラ軍団」さんが
深井に2店舗目を出したのが2016年7月の事。
超ド級のチャーシューが印象的だった石原ラ軍団さん。
「PLUS」と名付けられたこの店舗ではどうなっているのでしょうか?

深阪のお店の時も思ったのですが、
石原ラ軍団さんは註文する時にかなり迷います。
メニューが細分化されていて
何にしていいのか考えちゃうんですよね。
そういう時はメニューの1番上でということで、
「中華蕎麦 鶏豚モダン」を頂くことにしました。

豪快ながら繊細と言える
賑やかなトッピングの一杯が到着。
極太メンマにナルト、海苔の上に魚粉、
カイワレに柚子の皮。

そして、ラ軍団さんならではの極厚チャーシューが2枚。
もはやこの麺のメインといってもいい存在感です。
流行りの泡泡スープの一杯ですが
白系の泡が多い中、こちらは茶色系の泡。

鶏豚スープに魚介をプラス。
そこに加わる濃い目の再仕込みたまり醤油。
味は濃い目なのに深いと思えるスープ。
関東では流行りでマタオマ系とも言われるスープを
関西風にアレンジしたものだそうです。

合わさる麺はカドが特徴的な中太のストレート麺。
濃厚スープにはこれくらい麺の存在感も必要ですよね!
ラーメンのお値段は850円と決して安くはないのですが、
その一杯にデフォルトでこれだけのボリュームがあると、
「安い!!」と言わざるを得ませんね。

残念ながら2017年4月末で閉業ですが、
深阪のお店ですべてのメニューが食べられるように
リニューアルされるとのことです。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.