久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

中華そば九兵衛 本店@大阪府東大阪市

2022/02/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

さて、今回ご紹介するお店は、
『中華そば九兵衛 本店』でございます!!

店舗情報

お店:中華そば九兵衛 本店
場所:大阪府東大阪市荒本北2-3-6
営業時間:10:30〜19:45(L.O.)
定休日:なし
久世のオススメ
中華そば+肉めしセット 1000円

スポンサーリンク

メニュー

2021年7月現在のメニューはこのようになっております。

中華そば+肉めしセット

なんと…昨年7月の訪問ブログでございます…。
元々、「麺屋TRY」だったお店が長田に新たな試みとして「中華そば九兵衛」を出店。
そちらが好評だったことから、本店も九兵衛として生まれ変わったそう。
現在では「塩そば九兵衛」やFC店も出店するなど勢力を拡大されています。
朝10:30から営業し、通し営業というのもありがたいところ。
改めての訪問で『中華そば+肉めしセット』を頂くことにしました。

こちらがオススメという『中華そば+肉めしセット』。
丼のボリュームがかなりありますね!

丼の輪郭を追うような長ーい穂先メンマに、丼にペッタリと張り付いたしっとり大ぶりチャーシュー、ネギという構成。

濃い目の醤油が目立ちますが、そこまで醤油が主張し過ぎないスープ。
親丸鶏から抽出されたスープに、魚介系が使われたカエシが融合し質の高いスープに仕上がっています。

麺は自家製の細麺で、はるゆたかと伊勢の響が使われているそう。
しなやかでコシのある麺が醤油スープとうまく絡みます。

そしてこちらが『肉めし』。濃い目に味付けられた角切りチャーシューに、色合いは似ていますがメンマも混ぜられています。

備え付けられた平たいレンゲでかき込むように頂くのが…男メシって感じでイイですね!
中華そばスープと交互に頂くことで、どんどん進みます。
シンプルだけど、ひとつひとつにしっかりこだわりが見える王道系。
また違う店舗も訪れたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2022 All Rights Reserved.