久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

無垢 ツヴァイテ@神奈川県横浜市

2017/07/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
無垢 ツヴァイテでございます!!

{A02504FA-217D-4918-BDAD-53EA137DBB92}

店舗情報

お店:無垢ツヴァイテ
場所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21新横浜ラーメン博物館B2F
営業時間:11:00〜22:00 土曜日のみ〜22:30まで
日祝 10:30〜からオープン L.Oは閉館30分前
定休日:なし
詳しくはこちらをご覧ください。
久世のオススメ
無垢ラーメン 900円

スポンサーリンク

無垢ラーメン

横浜ラーメン博物館の中にあるお店です。
本来ならテーマパークにあるお店ではなく、
その場所に行って味わいたいところ。
しかし、それがなかなか叶わない場所もあります。

{2F45B767-F600-448F-A1E7-736FEBD60E6E}

なんとこちらのお店は、ドイツからの凱旋出店なのです!!
店主の山本さんはもともと食材卸しの商社マン。
そこから、お客さんに直接感動を伝えたいと思い
2010年にドイツにラーメン店を開店されたそうです。
とにかくこだわったのは
現地の食材を使ってラーメンを作り上げるということ。
麺作りに関して恵まれた環境ではない中、作り上げたことから、
アフリカでも現地の食材でラーメンを作る自信があると店主は語ります。
そのお店の凱旋出店に博物館の中でも
かなりの行列店となっておりました。

{7B8F294D-CDE6-429B-8A28-D371A8A1591F}

注文はもちろん看板の無垢ラーメン!!

{508316C0-9B1E-48E8-A282-D0BC1D72D569}

むむむ。ここにもホウレンソウ!というのが第一印象。

{F51A54B6-F270-4C32-972E-48B6E43D2E33}

豚骨、鶏ガラをベースに3日間かけて作られたスープ。
ほうれん草の影響かパッと見、
家系ラーメンに近いものにも見えますが、
こちらはかなりスッキリとした飲み口で似て非なるものです。

{736BF27E-986C-4DE9-B6CC-9F26CAAE5BF1}

そして何と言っても特徴的なのが、この麺!!
ラーメンではほとんど使われることのないピザ用の小麦と、
パスタ用のデュラム粉を配合した唯一無二の麺なのです。
スッキリとした飲み口の中に感じる芳醇な旨味。
これがドイツで大人気のラーメンか…
と感慨に浸りながらあっという間の完食でした。
週末にはフランスやイタリアなどヨーロッパ全土から
お客さんが訪れるという麺の味を知ることができ、
大満足の一杯でした。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2016 All Rights Reserved.