久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

【移転】煮干らーめん 二代目 玉五郎@大阪市中央区

2017/03/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

※玉五郎 黒門店として移転オープンしました。

さて、今回ご紹介するお店は、
煮干らーめん 二代目 玉五郎でございます!!

久世日記

店舗情報

お店:煮干しらーめん 二代目 玉五郎
場所:大阪府大阪市中央区日本橋2-11-1
営業時間:11:30~23:00(スープが売り切れ次第終了)
定休日:不定休
久世のおススメ
つけ麺 2玉 830円

スポンサーリンク

つけ麺 2玉

※2010年の訪問ブログです。
天満で初代がオープンしたのが2006年のこと。
僕は仕事柄よく天満に行くので、
初代のお店で食べて写真を残しておいたはずが紛失。
日本橋の黒門にある二代目に行ってまいりました。
今年、六代目が尼崎にオープンし、
どんどん店舗数を伸ばしているお店で、
4月にはさらに進化を遂げた「紋次郎」を福島にオープンしています。
お店の前では煮干しの匂いが強烈に漂っています。

久世日記

大きく分けて、「らーめん」と「つけ麺」がありますが、
ワタクシが食べたのは「つけ麺 2玉」!!
魚介と豚骨の味が融合しています!!
「器が大変お熱くなっております。」
のとおり、かなり熱いです。
それがキュッと冷水でしめられた
中太ちぢれ麺により徐々に冷まされていきます。
スープの中には、ゴロっと切られたチャーシュー、
自家製のメンマ、ナルト、ネギが入っています。
すぺてを食べ終えると、
カウンターに用意されているポットでスープ割りをします。
そのスープ割で、
このお店が煮干しらーめんというのがよく分かります!!
スープの器の大きさが大勝軒とほぼ同じなので、
近くにある大勝軒とはしごして食べ比べるのも面白いかも!!

スポンサーリンク

塩煮干しつけ麺

※2013年8月の再訪問でございます。
2010年のブログ以来ですか。
その時に比べると格段に店舗数が増えましたね。
久々にお店の前を通ると気になるメニュー、
「塩煮干しつけ麺」なるものが出来ておりました!!
これは試さなくてはとさっそく注文!!

久世日記-IMG_8222.jpg

通常のつけ麺と見た目はそんなに変わらない感じですが、
麺の上にしその刻みが乗っているので和風なのでしょう。

久世日記-IMG_5416.jpg

煮干しの強烈さが特徴の通常つけ麺よりもにごりがありますね。
食べてみるとこれまでのものよりもまろやか!!
確かに塩なんですが鶏スープを強く感じます。

久世日記-IMG_4555.jpg

玉五郎ならではの縮れ太麺にも良い絡み方しますね!!
玉五郎の系列で生まれたのが福島と第二ビルの紋次郎ですが、
これまでのつけ麺と紋次郎の中間くらいですかね。
僕は通常のつけ麺よりも塩煮干しつけ麺の方が好みです!!
皆さんも一度お試しあれ!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2013 All Rights Reserved.