久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

無鉄砲つけ麺 無心@奈良県奈良市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するのは、
無鉄砲つけ麺 無心でございます!!

店舗情報

お店:無鉄砲つけ麺 無心
場所:奈良県奈良市中町323-1
営業時間:11:00~15:00 18:00~23:00
定休日:月曜日
※祝日の場合営業することもあるので詳しくは無鉄砲のHP をチェック。
久世のおススメ
豚骨つけ麺(並)麺300g 880円
大盛り麺100g 増量 100円

スポンサーリンク

メニュー

なら瑠璃絵の帰り道に、奈良でどこのお店に立ち寄るかを模索。
気になるお店はもちろんたくさんあるのですが、
やっぱりここではないか!ということで無心に訪問しました。
2009年のオープンから思えば長い月日が経ちましたね。

無鉄砲同様、魚介とのWスープ、限定の味噌豚骨と選択はあるのですが、
どうしても手が伸びるのは国産豚骨と水のみで作られた豚骨つけ麺。

豚骨つけ麺2018ver

今回も豚骨つけ麺を400gにして頂くことにしました。
注文を終えて、まず最初にすることは激辛高菜とゴマをつまむこと。

これも無鉄砲の時と変わりませんね。

程なくして到着したのは、
やっぱり今回もこの注文で間違ってなかったと確信するつけ麺。
無鉄砲のラーメンの時よりもつけ汁なのでさらに濃厚さはアップ。
その超濃厚純豚骨に柚子、胡椒、一味がアクセントで加わります。

そして、この極太麺がまた美味いんですよね。
その日の早朝に作られる極太麺は、キッチリと冷水で締められ、
モチモチの食感としっかりとした歯ごたえを感じます。
だからこそスープの熱はグングン奪われていくのですが、
スープの特性上、熱を奪われると油分が凝固していくので、
半分ほどまで麺がなくなったら面倒くさがらずレンジでスープの温め直し。
これが無心を最後まで楽しむ最大の僕のこだわりかも知れません。
すべてのスープがなくならないように
麺に絡めるつけ汁量を調節しながらフィニッシュ。

最後は豚、鶏、魚のいずれかでスープ割を楽しむのですが、
僕は大体、魚で割って締めくくりを。

他店のスープ割に比べて、
割りスープの素材もしっかり主張してくるのがまた良いんです。
スープ割用にトッピングが追加されるのもありがたい心遣い。
「なんだかんだ言って、やっぱりここだよね」と大満足のつけ麺でした。

スポンサーリンク

豚骨つけ麺2015ver

※2015年8月の再訪です。
何度訪問しようと豚骨つけ麺を注文。
本当は違うメニューも注文しようと思うのですが、
最終的に指が向かうのはこのボタンになってしまいます。

IMG_1919.jpg

とても暗い画像で美味そう感が半減しておりますが、
間違いない一品です。

IMG_0743.jpg

久々に大盛りまで注文しました。麺量は400gです。
きゅっと絞められた極太麺でどんどん熱が奪われますが、
その感覚がたまりません。
温めなおしをお願いして再び同じ感覚を味わいます。
魚介豚骨なんて名前はよく聞きます。
でも豚骨だけって一本気が強く惹きつけるんですね。
同行者も「これを求めていた!!」と言わしめる強さはさすがです。
でも大盛り400gの時に、スープもそれに合わせて増えてくれると
遠慮なくべっとりスープをくぐらせられるので
そうなってくれるとより嬉しいかなとは思いました。
またたまには無鉄砲をつけ麺で。

スポンサーリンク

豚骨つけ麺2011ver

※2011年5月の再訪です。
奈良を離れてからは結構久々に訪れました!!
注文は変わらず、豚骨つけ麺(並)でございます!!

久世日記-IMG_1297.jpg

器の色が変わってますね!!
店員さんも東京に無極が出来たということで
結構変わってました。

久世日記-IMG_8423.jpg

麺も美しい光沢を放っていますね~!!

久世日記-IMG_4603.jpg

濃厚豚骨スープが麺に絡みつき持ち上がっていく様子です!!
ウマイ~!!
最近は濃厚なつけ麺といえば群青ばかりいってましたが、
やはりこちらのほうが僕の好みですね。

久世日記-IMG_3232.jpg

3種から選べるスープ割りはやはり「魚」で!!
色々試してみたくラーメンもありますが、
ここに来たら何が何でもコレというものもあります。
ここでは新メニューを提案されようとこれを注文です!!

豚骨つけ麺2010ver

※2010年の訪問ブログです。
1998年6月に奈良市に生まれた濃厚とんこつラーメンの無鉄砲。
2009年は関西一週間のラーメン大賞を受賞しました。
その無鉄砲が2009年8月にオープンしたつけ麺屋でございます!!
ワタクシもすでに20回以上行っております。

久世日記

無鉄砲ならではの濃厚とんこつスープが、
自家製の太麺に絡みついてきます。
麺に見事に絡みつくスープを眺めるだけでも美しい!!
麺は「あつもり」と「ひやもり」を選べますが、
自家製太麺の食感を楽しむならやはり「ひやもり」。
ただやっぱりスープが冷めちゃうんですよね。
その時は全く遠慮することなく「温めなおし」をお願いしましょう!
レンジでチンでまた熱々のスープが出てきます!
僕は麺の半分くらい食べて「温めなおし」をします。
そして最後はスープ割り!

久世日記

魚、鶏、豚の3種類のスープ割から選べます。
僕はすべて頼みましたが好み的には「魚」です。
で、その時にも温めなおしをお願いします。
その濃厚なスープを最後の一滴まで味わうことができます。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.