久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

【閉店】台風ギャング@大阪市北区

2017/03/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

※閉店しました。

さて、今回ご紹介するお店は、
台風ギャングでございます!!

久世日記-IMG_3322.jpg

店舗情報

お店:台風ギャング
場所:大阪府大阪市北区中崎2-1-1
営業時間:11:00~L.O.14:30 18:00~L.O.22.30
定休日:日曜日
久世のおススメ
海老まぜそば 700円

スポンサーリンク

海老まぜそば

大阪駅から少し離れたところに名店あり。
天満、天六ではなくその間の中崎町付近にもあるんです。
ふすまにかけろが猛烈な勢いでしたが、
2012年6月にオープンしたのが台風ギャング。
らーめん、海老つけ麺、海老まぜそばというラインナップ。
つけ麺が残念ながら終了していたので今回は海老まぜそばをチョイス。

久世日記-IMG_7433.jpg

汁なし麺。
数年前、二郎系が関西に到来した時、
野菜増しなどのらーめんとともにジャンクなまぜそばも登場。
名店と言われるお店が裏メニューのように出すまぜそば。
この写真で伝わるか分かりませんが、
これドでかいんです!!

久世日記-IMG_2254.jpg

綺麗に盛り付けられておりますが、
やはりしっかりと混ぜるのが食事の始まり。
極太麺にしっかりと味を纏わせるためには
少し腱鞘炎になるくらい混ぜなければなりません。
桜海老、角切りチャーシュー、極太メンマ、たまねぎ、ナルト、ネギ、
すべてを混ぜ合わせるとなんとも言えない良い香りが。
まずは海老の香り、そしてなんともマイルドな油の香り。
ワイルドな麺でありながらものすごく繊細な香りなんです。

久世日記-IMG_5074.jpg

伝わるでしょうか??このねっとり感!!!
出来立て麺に卵を絡ませる「かま玉」「カルボナーラ」。
麺の世界でもまだ数少ない「まぜそば」。
ぜひ1度ご堪能くださいませ!!
…書き終わって思い出しましたが、
ものすごくおなかが減っていたので大盛りにしたのですが、
とんでもない量でした。
結構食べる人も普通にされることをおススメします!!

スポンサーリンク

海老つけ麺

※2013年3月の再訪でございます!!
前回は残念ながら売り切れだった海老つけ麺を求めての再訪です!!

久世日記-IMG_6902.jpg

久世日記-IMG_9051.jpg

見るからにクリーミーなスープに海老に、
もう1つねり身が入っておりました。
ツルンツルンの麺とスープとのコラボレーション。
わたくしいつも通りしっかりと写真におさめようと思いましたが…。
食べている途中に充電切れでございました。
しかしこのお店はカウンターの各席にコンセントがあるんです!!
充電器さえもって行けば充電は出来ます!!
細やかな心配りもあるお店です!!

※2013年9月に訪問でございます!!
この前の充電切れが気になって気になって…。
持ち上げ図から!!

久世日記-IMG_1987.jpg

極太で麺のつやつやが半端ない感じです!!

久世日記-IMG_1361.jpg

レアチャーシューに鶏団子にメンマ。

久世日記-IMG_9071.jpg

最後はスープ割りでございます!!
近年の流れでいうとエビを使ったものが増えてきました。
やっぱりエビの存在感は日本人の口に合うのでしょうか?
中崎町と天六のちょうど間。
このお店も押さえておくべきですね!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2013 All Rights Reserved.