久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

今里わっしょい@大阪市東成区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
今里わっしょいでございます!!

{2F01F9C5-794E-4E98-87E4-CFBFB8C06533:01}

店舗情報

お店:今里わっしょい
場所:大阪市東成区大今里南1丁目5-2
営業時間:11:30~15:00 18:00~23:00
定休日:木曜日
久世のオススメ
男のまぜそば 790円

スポンサーリンク

男の根性黒醤油

寺田町の麺屋わっしょいの2号店として
2012年3月地下鉄今里駅近辺に誕生いたしました。
2010年頃から関西地区でも二郎系がどんどん出店していく中、
麺屋武士道やわっしょいは
スタミナガテン系として少し違う路線での営業。

{611D474E-BBAB-4823-BCF2-4E885F2EC8B3:01}

メニューのすべてに「男の」と付くように、
男性を意識したガッツリ系ですが、
ただ単に量が多いだけではない
クオリティに男女ともに訪れるお店です。

{51E0E5A2-4A3E-40BF-9FB1-CDBA3BFA6D4F:01}

まずは男の根性黒醤油をすべて大盛りで注文。
麺は無料で大盛りにすることができ、
肉、野菜は料金を追加することで大盛りに。
麺、肉、野菜の全大盛りはプラス300円で可能となっています。
背脂とニンニクが入ったスタミナ黒醤油スープに、
炒められた野菜と肉がトッピングされるわけです。

{4C36D814-C3C9-43C8-9A12-5146B8256056:01}

確かに味は濃いし、
ジャンクなんだけど、しっかり旨い。
行列の影響で20分ほど外待ちだった影響で
全大盛りなんて注文をいたしましたが、
全くスピードを落とすことなく
あっという間に完食となりました。

男のまぜそば

{C0403BBE-CE2C-4A95-9F7F-2F61135AEE83:01}

そしてこちらは男のまぜそば。
麺は150gから400gまで同料金となっております。
今回は300gにいたしました。
醤油、ニンニク、背脂から作られた
絶品ダレと麺とのコラボレーション。
男の根性黒醤油はスタンダードで旨いのですが、
どうせわっしょいに来てガッツリいきたいなら
僕はまぜそばを選択します。
それほどまでにこのまぜそばは旨い!!
明日は誰とも会う予定がないから
今日はニンニク行きたい!!
なんて日には訪れたいお店です。

男のまぜそば 2017ver

前回ブログで「ガッツリ行きたいときは!」と書きましたが、
まさにガッツリにんにくで行きたい!という日が来ました。
注文は「男のまぜそば400g」を肉増しで。

シンプルながらいい匂いが着丼から漂ってくるまぜそば。
下に隠れている極旨ダレを天地返しで混ぜ合わせます。

再仕込み醤油から作ったタレにニンニク、
香味油、背脂が合わせられています。

一口食べてやっぱりコレだ!!と唸るお味。
ワイルドでジャンクなんだけどしっかり丁寧なお仕事。
タレがニンニクに仕込まれているので
ニンニク増しに出来ないのが少し名残惜しいところ。

最近はまぜそばも色々な種類が出ていますが、
やっぱりわっしょいのまぜそばには中毒性があります。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.