久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

福島壱麺(ふくしまいちめん)@大阪市福島区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
福原壱麺(ふくしまいちめん)でございます!!

店舗情報

お店:福島壱麺(ふくしまいちめん)
場所:大阪市福島区福島5-6-16ホテル阪神B1F
営業時間:11:00~15:00 18:00~23:00
定休日:なし
久世のオススメ
【限定】伊勢海老カラスミのつけ麺 1000円

スポンサーリンク

メニュー

2019年1月現在のメニューはこのようになっております。

【限定】伊勢海老カラスミのつけ麺

激戦区福島で存在感を見せ続ける福島壱麺さんに久々の訪問。
メニューを見ると、レギュラーメニューも大きく変わっていますし、
お店の外観も変わっていたのでこの数年で大きな変化があったのかも知れません。
そんな中、今回の訪問の目的は…

正月限定の『伊勢海老カラスミのつけ麺』。
このメニューを見ると「伊勢海老カラスミのっけ麺」に見えますが、
Twitterには「つけ麺」と表記されていたので僕はこちらを採用。
SNSで見たビジュアルの惹きつけ力によってすぐ訪問となりました。

これがそのビジュアル!!
この写真を見たらすぐに行ってみようかな…って気になりますよね!

伊勢海老の旨みがギュッと凝縮された、ちょっと塩味が強めのつけ汁。

太麺の上にはカラスミと伊勢海老が鎮座。
この盛りを見るだけで、「賀正」という感じがするビジュアルです。

カラスミのかかった丸っとした太麺を、
伊勢海老つけ汁に潜らせれば…口の中に広がる幸せ!
思ったよりスープの粘度は低く、ちょっと塩分高めでしたが、
伊勢海老の旨み、カラスミの風味を贅沢に堪能させてもらいました。

最後はアツアツに再加熱されたスープ割り。
またひと手間かけてくれたこのスープ割りがいい仕事ぶりなのです。
最後の一滴まで残すことなくフィニッシュ。
レギュラーメニューにも変化があったようなので、
またそちらも食べに伺おうと思います。

スポンサーリンク

炙りさば冷やし塩そば

※2016年7月の再訪です。
らぁ祭2016大阪の参加店舗ということで訪問。

IMG_7122.JPG

そして、この時ちょうど話題となっていた
炙りさば冷やし塩そばを頂きました。

IMG_7120.JPG

少し塩味が強めの塩さばに、
きゅうりカイワレと麺という超シンプルラインナップ。
冷たいのにしっかり旨味を感じるスープと
麺のコラボにあっという間の完食。
そして、店員さんにおススメされた方法で〆ご飯。

IMG_7121.JPG

炙りさばを一切れ残しておき、
ご飯の上に乗せ、残ったスープを注ぎます。
この流れは本当に完ぺきでしたね!!
そりゃ話題になるはずです!!
しかし……美味しさに満足し、
スタンプをもらうのをすっかり忘れてしまったのです!!

海鮮塩ラーメン

ということで、即座に再訪問。
この時は未食の「海鮮塩ラーメン」をチョイス。

IMG_7181.JPG

15種の節から取られた出汁と、
日替わりの魚のトッピングで楽しむことができます。

IMG_7182.JPG

この日の魚は…忘れてしまいましたが、
マグロのほほ肉でしたでしょうか…?
とにかくこの節から取られたスープはメチャウマでした!!
壱麺さんは日替わり麺のやってらっしゃるので、
次回はまたそれを狙いに訪問したいと思います。

スポンサーリンク

豚骨ラーメン

※2016年9月の訪問ブログです。
名店がひしめく福島駅近辺で未訪問だったお店。
地図アプリを使いながらお店を探しましたが、なかなか見つからず、
もう一度住所を見るとホテル阪神のB1にあることが分かりました。
まさか地下にあるとは…。

{7EAC1BF6-E0C4-4AD4-9FBC-CA93984DF921:01}

注文はスタンダードの豚骨ラーメンをチョイス。

{2AC33E18-E478-4D39-94DA-4F5806C346A5:01}

なかなか濃厚そうな豚骨ラーメンが到着。
げんこつ100%から採られた豚骨スープはしっかり濃厚ながら、
全くくどくなくスッキリいただけます。
げんこつからたっぷりの天然コラーゲンが出ているので、
美容効果、疲労回復にも最適とのことでした。

{F605E1B2-2164-4ECD-8B53-E1514080AA6D:01}

デフォルトながら炙りをいれられたチャーシューが4枚!!
※一枚食べた後での写真です…。

{7A5C2AD1-79C8-4726-9094-865E2DE5AB96:01}

そしてこの全粒粉入りの細麺がスープによく絡むのです!!
一杯のコントラストがしっかりまとまっていた印象でした。
今度は、こちらも評判の高い海鮮塩ラーメンを頂きたいと思います。
そして「ラーメン時々日本酒」とお店にサブタイトルにもついているので、
日本酒も味わいに行きたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.