久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

博多とんこつ真咲雄@滋賀県草津市

2017/07/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

※2017年1月に「豚骨やたい九州雄」から
「博多とんこつ真咲雄」に改名されました。
改名前の訪問ブログです。

さて、今回ご紹介するお店は、
博多とんこつ真咲雄でございます!!

{B8C12CC0-B80E-4671-845D-9692A853FD61}

店舗情報

お店:博多とんこつ真咲雄
場所:滋賀県草津市穴村町250-6
営業時間:11:00~15:00 18:00~21:30
定休日:火曜日
久世のオススメ
豚骨 680円

豚骨

JR栗東駅から3km離れた場所ということで、歩いてのアクセスは困難。
ほとんどの方が車で訪れるような場所に滋賀県の豚骨の名店があります。
お昼時を少し外して訪問し、待ちなしで入店することが出来ました。

{379CDB70-69C0-4DC5-A8A8-F5DA48E19416}

メニューを眺め、とりあえずスタンダードの豚骨を注文。
事前の口コミ調べでは「濃豚骨」なるものが人気らしかったのですが、
そのメニューを見つけることは出来ませんでした。

{FA77A184-91D6-41CB-BD79-08FEFDF4A221}

それでもかなり濃厚な感じがする豚骨ラーメンが着丼。
泡立ったスープで隠れているトッピングを確認すると、こんな感じ。

{4DC7B8C0-5E50-410E-A703-A7B8147ABFEA}

隠れていたしっかりチャーシューとたっぷりキクラゲ、
わんさか青ネギというシンプルなトッピング。
こちらのスープは、取り切りスタイルではなく
スープを継ぎ足して提供していく呼び戻しスタイルを採用。
本場、九州のスタイルを採用しているからこそ生まれる
博多ラーメンのお店と言えるのではないでしょうか。

{F8F74171-75A3-4441-880B-16AC3A7BC3D4}

麺はもちろんの細麺ストレート。
コナオトシ、ハリガネ、バリカタ、カタ、ふつう、やわの5段階。
今回はカタで頂きました。
周りを見渡すとこんなところにラーメン店があるのというシチュエーションでしたが、
滋賀県で博多豚骨といえば外すことの出来ないお店に出会いました。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2016 All Rights Reserved.