久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

頑固麺@京都府京都市

2017/02/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて今回ご紹介するお店は、
頑固麺でございます!!

{33E33A05-B9D6-427B-B0DF-3F9ACBE12B7F}

店舗情報

お店:頑固麺
場所:京都府京都市伏見区深草西浦町6-62
営業時間:11:00〜14:00 18:00〜21:00
定休日:月•火曜日
久世のオススメ
特製ニボ鶏豚 780円

スポンサーリンク

特製ニボ鶏豚

※2016年10月の再訪ブログです。
伏見桃山の名店、大中で修行された方が、
伏見区深草に2013年9月、オープンされたお店です。
らぁ祭2016京都の参加店舗ということで、
初訪問となりました。

{7E81D887-D68C-4CD3-B7C3-F1C56F3F90B0}

お昼時を少しズラして訪問したのですが、
2.3人待っている方がいらっしゃいました。
その間に何を食べるか熟考し、
今回は「特製ニボ鶏豚」を注文。

{A957841D-1FB4-476B-9F1F-49EDA40A6C04}

大振りのレアチャーシュー2枚が印象的な一杯が到着。
わずか50円をプラスするだけで、特製になるのですが、
特製は半分味玉とフライドオニオン。

{7E2CC3FA-C632-460D-805D-44B4E11C1275}

濃厚さをさらに増す「頑固ソース」が付いてきます。
この「頑固ソース」は、
スープを仕込む時に出来る鶏ガラ、豚骨のペーストで
途中からスープに投入するそうです。

{A2A79968-F32D-4C02-82A2-05BE39EB1E81}

見るからに濃度の伝わる鶏、豚、煮干しのスープ。
しかしながらそこまでしつこくない!!
ただただ濃いというものを追求しただけでなく、
しっかりとバランスがとられたスープに仕上がっています。

{A0EE4AC5-F15F-46F1-888A-325749BFC7D6}

麺は棣鄂さんのものを使用。
中太のストレート麺が濃厚スープと絡みつきます。

そして満を持して頑固ソースで味変を!
これがまた絶妙な具合で味を変化させてくれます。
気がつけばあっという間の完食でした。

頑固麺という名前と、超濃厚という響きから
もっと荒々しい麺を想像していたのですが、
濃厚でありながら実に繊細で上品な麺に出会えました。
また近くを通った時は再訪です!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2016 All Rights Reserved.