久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

辛口炙り肉ソバ ひるドラ 鶴橋店@大阪市天王寺区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

さて、今回ご紹介するお店は、
辛口炙り肉ソバ ひるドラ 鶴橋店でございます!!

店舗情報

お店:辛口炙り肉ソバ ひるドラ 鶴橋店
場所:大阪府大阪市天王寺区舟橋町18-3
営業時間:11:00~22:00
定休日:火曜日
久世のおすすめ
辛口炙り肉そば 醤油 780円
炙り豚めし 350円

スポンサーリンク

メニュー

2020年8月現在のメニューはこのようになっております。

辛口炙り肉そば 醤油 2020ver

2017年以来、3年ぶりの訪問となった「ひるドラ」さん。
JUNKSTORYブランドのクオリティの高さ、旨辛の中毒性で常ににぎわっているお店ですね。
久々に旨辛感を堪能するため、通し営業の中で人が少ない時間を模索。
お昼3時過ぎに訪問し『辛口炙り肉ソバ「醤油」』を頂くことにしました。

ほどなく「旨辛」がビジュアルから伝わる一杯が到着。
「辛さ」だけではなく、「旨さ」がビジュアルから伝わりますよね!

たっぷりの青ネギに「炙り肉」もたっぷりと!
辛さは10段階から選ぶことができ、標準はレベル2なのですが、少し強めの刺激を求めて追加料金のかからない中で1番辛めのレベル4にしました。

ひと口スープを飲むと…まさに「旨辛」!!
豚とフルーツから生み出されるスープのため旨味に、甘み、酸味が広がり、そこに醤油のキレが加わる複雑な旨さ。
そしてそれを追いかけるようにチリパウダーの辛味がやってきます。
これは…クセになりますわ!

その旨辛スープに絡むのは中太の平打ち麺。
ツルツルの表面にモチモチ食感でコチラも旨い!

そして、どうしても食べたかった『炙り豚めし』もセットにして注文。
スープに絡む炙り豚とはまた違う旨味、香ばしさでこちらもまた間違いのない一品。
旨辛スープは、気付けばちょっと唇が痺れを感じるほど刺激的なのですが、レンゲが止まらないんですよね!
また「旨辛」を求めて再訪します!

スポンサーリンク

辛口炙り肉そば 醤油 2017ver

※2017年5月の訪問ブログです。
2016年9月にオープンしたひるドラさんの2号店です。
JUNKSTORYのネクストブランドで、辛旨麺に特化したお店。
現在、休業中の恵美須町のお店は、
「辛口ガチ味噌肉ソバ ひるドラ」なのに対し、
鶴橋のお店は、「辛口炙り肉ソバ ひるドラ」
と少し店名が変わっています。

せっかくサブタイタイトルが変わっているので、
本店にはなかった「辛口炙り肉そば 醤油」をチョイス。

辛さ、しびれ度、ニンニク量を選ぶことが出来るので、
初回は辛さ3の、他は普通にしておきました。

本店の味噌の時もそうでしたが、ひるドラさんの麺は、
とにかく食欲をそそる見た目なんですよね。
キリッと醤油に食欲をそそる背脂の見た目とコクが加わります。
辛さ3はオリジナルの
ひるドラパウダーがまさに辛旨を演出したところ。
辛いものが好きなのでどんどん辛さを足しても良いんですけど、
やっぱり旨さを感じにくくなっていくんですよね。
ちょうど3あたりが、汗もかけて
このお店の旨さを存分に堪能できるところだと思います。

麺は中太のストレート麺で、これだけ存在感のあるスープに
負けない力強さがありました。
気がつけばあっという間の完食で、
また食べたいなと思わせる中毒性を持った旨辛さでした。

次に訪れる時は無料でプラス出来る上限の
辛さ4、しびれ度1、ニンニク量1で注文したいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.