久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

かつ丼 ちよ松 道頓堀本店@大阪日

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

以前ブログに書いた玉造の『大枡』さん。
恐るべき厚さのかつ丼は写真を見ると一度は食べたくなるもの。
それと同じくインパクトを残す投稿が多かったのが、2022年4月1日にオープンした『かつ丼 ちよ松 道頓堀本店』さん。

「元関取の店主が作る5センチ焼きかつ丼」が売りということで訪問して来ました。

メニューを眺めて…せっかくだからと『特上5センチ焼きかつ丼』を頂くことにしました。

そもそも閉まる気配のないフタ!!
分厚すぎるカツが溢れ出た一杯にピクルスが付きます。

これが『ちよ松』さんの5センチ極厚カツ!!
『大枡』さんがじっくりと揚げるのに対して、『ちよ松』さんは国産豚肉を5センチにカットし、24時間低音調理をしてから直前に揚げられるのです。
ですから少しピンクが残っていても、お肉はとっても柔らかく仕上げられています。

そのカツの下にはトロトロの卵とじが隠れています。
柔らかく少しタレのかかったジューシーカツに舌鼓…ですが、あまりに分厚いため、少し味変が欲しくなります。

卓上にはワサビ粉、山椒、ゆず胡椒、カレー粉などが用意されているので様々な味変を楽しみながら食べ進めます。
知らなかったのですが、スタッフさんに言えば梅塩、おろしポンズをもらえるそうなので、それももらって楽しむ方がいいと思います。
ただ…厚さ5センチの特上ということで脂身も多く、途中から…ずしっともたれて来ます…。
やっぱり食べたくなる見た目なんですが…カツ丼に適した厚さは超えているかも知れませんね。
でも一度は食べておきたいんです!!


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2022 All Rights Reserved.