久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

南海飯店 ハイハイ店@うえほんまちハイハイタウン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

創業60年を超える老舗中華料理店で、ハイハイタウンが出来た時から店を構えていらっしゃいます。
歩いている時に何度も見かけ、「南海飯店」という真っ直ぐな屋号から気になっていました。
改めて口コミの評価も高いことを知ったので初訪問してきました。

ランチタイムには老若男女、お一人、カップル、ご家族連れと多種多様なお客さまがいらっしゃいました。

メニューでかなり迷いましたが、まずは『サービスランチ』を頂くことに。

めちゃくちゃ中華!というより、洋食のようなスタイルで提供される『サービスランチ』。
冷製スパの小鉢に、あったか中華スープ、

たっぷりの小海老天ぷらと餡が多めの酢豚、サラダ、ご飯というラインナップ。

衣に軽く塩味が付いたプリプリっの海老天は…間違いなし。

スブタのお肉は大ぶりで甘酢餡をたっぷり身に纏いご飯が進みます。
ご飯がもう少し欲しいなと思うほどたっぷりおかずで大満足。
『春巻き定食』『担々麺定食』も気になりますし、他店の1.5倍ほどあるという大きさの餃子も押さえておきたいところ。
これまで多くのラーメンを食べ歩いてきましたが、デフォルトで800円を超えるラーメンも当たり前に。
そんな中、780円で頂ける老舗中華料理店のランチもあるんですね。
ハイハイタウンには、以前紹介した「とんかつ こおち」さんもあるので、また色々と巡りたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2022 All Rights Reserved.