久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

大衆食堂スタンド そのだ@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

さて今回ご紹介するお店は、
大衆食堂スタンド そのだでございます!!

店舗情報

お店:大衆食堂スタンドそのだ
場所:大阪市中央区谷町6-3-7
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし
久世のオススメ
中華そば 味玉入り 800円

スポンサーリンク

メニュー

2020年7月現在のメニューはこのようになっております。

中華そば2020ver

2016年5月のオープンから、その昭和レトロな雰囲気で大人気になった「そのだ」さん。
その経営方法についていくつかのテレビでも取り上げられていました。
もともとあった玉造にあった「中華そば そのだ」は火事の後、広島の福山に移転し人気店となっています。
皆さんが昼からお酒や一品を楽しむ中、注文はもちろん『中華そば』を『味玉入り』で。

大衆食堂のため他の一品の注文もあり、じっくり時間をかけての着丼。
待っただけのことはある賑やかな一杯です。

一枚もののドデカチャーシューに、たっぷりのあさり、メンマ、味玉にネギ、海苔ととにかく具材がふんだんです。

そしてこちらのスープ。
鰹と貝から生まれた魚貝スープに醤油が色濃く融合。
これは…かなりしょっぱ目に仕上げられてますね。
一品料理が充実した酒場で頂く〆のラーメンとしての一杯なんですね。

麺は平打ちの太麺で濃い目のスープに負けない存在感。
〆で食べるにはかなりのボリュームですね!

壁一面にある多彩な一品メニューの中で、間違いない存在感を放つ『中華そば』。
この新型コロナが落ち着けば、一度飲んだ後の〆として頂いてみたいものです。

スポンサーリンク

中華そば2016ver

※2016年11月の訪問ブログです。
こちらは玉造にあった「中華そば そのだ」の2号店として、
2016年5月にオープンしたお店です。
その「中華そば そのだ」は 改装中の謎の火事により閉店となってしまい、
現在はこちらだけでの営業となっています。

{7898AA1B-5D2A-409D-8721-1E91474859BF}

大衆食堂スタンドというだけあって、
定食メニュー、居酒屋メニューも充実する中、
ラインナップに紛れているのが中華そばです。

{AFEC8754-F887-48C9-9CD7-992E1982BCAA}

箸立てが、にこにこぷんのじゃじゃ丸だったり、
着丼までの間、店内を見回すだけでも楽しめます。

{D472DFAD-ED5A-46E5-9CCB-106E2C435602}

「中華そば そのだ」の存在を知らずに注文した人がいれば、
間違いなくこのクオリティに驚くであろう一杯の到着。
まず目につくのがレアさが残った大ぶりのチャーシュー。
そこに散りばめられた粗挽きブラックペッパー。

{398C268F-047C-44D0-8803-5446D060E8BA}

そして海苔に隠れて3つのハマグリが!!
さらに+100円でトッピングした美しい味玉と、
ネギ、メンマのラインナップ。
魚介ベースのスープにしっかり目に醤油が加わりながら
そこまで塩辛いということはなく、じっくり旨味を堪能できるスープ。

{51214D08-D347-4596-A743-EE19E060AA8D}

麺は力強い平打ち麺がスープに絡んでいきます。
オーソドックスでありながら、
丼に入っている全てのものが洗練されている印象。
ボリュームもしっかりあって、
この一杯で大満足の中華そばでございました。

大衆食堂スタンドということで、
この麺が目的の方だけではなく、
居酒屋感覚で来られている方もたくさん。
他の方の注文品にも目がいってしまいます。
今度は食堂として、時には居酒屋としてでも、
訪れてみたいお店です。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.