久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ホーム開幕戦 カターレ富山vs鹿児島ユナイテッドFC

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

3月18日、いよいよカターレ富山の
ホーム開幕戦がやってきました。

スポンサーリンク

場所はもちろん富山県運動公園陸上競技場。
今年もこのピッチに帰ってきました。
まず、今年からDAZNの中継が入るということで、
いつも以上にスタッフさんがいらっしゃいました。
いよいよカターレにも中継が戻ってきたんだなと実感。

ワタクシは今年も名前と背番号入りの
ユニフォームに身を包んでマイクを握ります。

対戦相手は鹿児島ユナイテッドFC。
前任の三浦泰年監督ということで、
早くも因縁の対決が実現したわけです。
しかもその鹿児島は開幕の藤枝戦で5-0と圧勝。
1度点を取ると一気に勢いを増して攻めてくるチーム。
カターレも開幕戦で勝利しているとは言え、
相手チームは10代の選手ばかりだったことを考えると、
ここで真の力が試されるといえる試合でした。

その中で試合を決める1点を取ってくれたのは
新加入の富山県出身、佐々木陽次選手でした。
積極的に裏を狙った動きにパスを出したのは西室選手。
左サイドから持ち込んで角度のないところから
強引に打ち切っていったシュートを決めてくれました。
西室選手は前節に続いて1点目を演出したことになります。

結局、この1点を守り切ったカターレが
1-0で勝利しチーム創立以来初の2連勝を達成しました。

スポンサーリンク

シーズン開幕戦は、あまり負けの印象がないカターレ。
今年も勝って2011年から4勝3分の負けなし。

しかしシーズン2戦目の鬼門ぶりは半端ではなかったのです。

2008 JFL vs岡山 2-3
2009 J2 vs愛媛 1-2
2010 J2 vs大分 1-3
2011 J2 vs栃木 1-3
2012 J2 vs水戸 0-1
2013 J2 vs水戸 0-1
2014 J2 vs岐阜 0-3
2015 J3 vs鳥取 1-2
2016 J3 vs福島 1-1

昨年までなんと9戦勝ちなし。
昨年の引き分けまでなんと8連敗。
開幕2連勝というのは
どこかのタイミングであっても不思議ではないのに
ここまで縁遠いものだったのですね。

そして2連勝なら首位でもおかしくないのに
現在3位のカターレ。
得失点差+4の長野が1位。
得失点差がカターレと同じ+3の福島が総得点で上回り2位。
今シーズンは2位以内なら自動昇格となりますが、
これでも昇格圏内ではないのですね。

2連勝を達成してもまだまだ喜ぶわけにはいきません。
僕たちが持つ目標は昇格しかないのですから。
まだまだ先は長いです。

第2節が行われた翌日、
富山大学とのトレーニングマッチが行われました。

サポーターの方の書き込みで見たのですが、
昨年までは試合に出て当然という選手がこの試合に出場。
それを見ているとカターレの選手層はかなり厚くなったのでは
とのことでした。

確かに僕もそれを感じるところはあります。
今試合に出ている選手だけではなく、
すべての選手が切磋琢磨し競争することによりチームを強化。
怪我による離脱きっかけで入れ替わるのではなく、
また新たな戦力が頭角を現し、続々とピッチに立ってほしいと思います。

とりあえず今のところ…好調と言っていいでしょう。
今年のカターレは間違いなく昇格候補の一角であることを
早く証明しましょう!!

最後は今回の富山飯を。

それでは!!

スポンサーリンク
 


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.