久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

蟹ラーメン専門店 香住 北よし@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
蟹ラーメン専門店 香住 北よしでございます!!

店舗情報

お店:蟹ラーメン専門店 香住 北よし
場所:大阪府大阪市北区天神橋5-4-5
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00
定休日:不定休(食べログで臨時休業情報あり)
久世のオススメ
濃厚蟹白湯ラーメンセット 1350円

スポンサーリンク

メニュー

2020年1月現在のメニューはこのようになっております。

濃厚蟹白湯ラーメンセット

2019年10月、天満と天六の間にオープンしたお店。
蟹の産地として著名な兵庫県香住にある北由商店さんの直営店で、
ガチンコラーメン道柊、オコメノカミサマなどを手がける
平井さんがプロデュースされているとのこと。
屋号の通り蟹ラーメンを専門にされていて、
麺写真にインパクトもあることからテレビ取材も多数。
その影響でオープン前には行列が出来ていました。
開店前、2番手に並んで「濃厚蟹白湯ラーメンセット」を頂くことに。

「濃厚蟹白湯ラーメンセット」と「蟹の羽釜ごはん」が一気に到着。
蟹ラーメンには、蟹の甲羅のオリジナル蓋がかぶされています。

蓋を開けると…これまた豪勢なトッピングの一杯が!!

蟹出汁で炊いたもちきんちゃく、しっとり鶏チャーシュー、
あおさとパプリカで色付けられたなんこつ入りの鶏つくね。
さらにカニミソがアクセントトッピングで乗っています。

そしてこちらが蟹白湯スープ。
ひと口飲めばかなりマイルドな口当たりの蟹白湯スープ。
看板の「蟹醤油」スープは蟹をふんだんに使ったスープに、
蟹油、蟹醤油が使われた蟹三昧スープで、
そこにオコメノカミサマの白湯スープが融合しているのですね。
だからこそ口当たりマイルドなとろみあるスープに仕上がっています。

麺は角が特徴的な国産小麦使用の中太麺を使用。
とろーり蟹白湯スープとよく合っていました。

そしてこちらが「蟹の羽釜ごはん」。
1度蓋を開け、まぜまぜしてからもう1度蓋を。
2、3分蒸らすことで、さらに美味しくなるそうで。

ひと口食べれば…これがまた…旨い!!
パクパク食べ進め、かなりのボリュームながら
あっという間の完食となりました。
「蟹白湯」は蟹醤油と白湯の融合ということで、
かなり蟹感がまろやかになっている印象。
どうしても「蟹醤油」が気になりましたし、
「蟹醤油」と「羽釜ごはん」のセットが1000円というのは…あまりにお得!
次回は、「蟹醤油」を頂きに参ります!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.