久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

人情麺家 牛骨王@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
人情麺家 牛骨王でございます!!

店舗情報

お店:人情麺家 牛骨王
場所:大阪府大阪市中央区南船場1-12-27
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:30)
定休日:なし
久世のオススメ
牛骨白湯ラーメン味玉入り 900円

スポンサーリンク

メニュー

2017年10月現在のメニューはこのようになっておりました。

牛骨白湯ラーメン味玉入り

2016年10月、長堀橋駅から北東の南船場にオープンのお店。
元々、焼肉店で働いていた店主が
まかないで作っていた牛骨スープの美味しさを広めたいと独立開業。
かつて日本橋にあった「拉麺劇場」で高評価を得て、
南船場での出店になりました。
「白湯」「醤油」「塩」という牛骨ラインナップの中から
注文は「牛骨白湯ラーメン」を味玉入りで。

到着したのは牛骨を強く炊き出したのがよく伝わる一杯。
白濁が強めで、トッピングはよく見えませんが、

タマネギと青ネギ以外に入っているのが、
チャーシューの代わりとなるトロトロの牛スジ煮込み。

追加注文の味玉の半熟具合もなかなかいい感じです。

そして、興味深い牛骨の白湯スープ。
国産牛の肋骨からとられるスープは思ったよりもずっと濃厚。
これまで食べた牛骨スープはかなりあっさりしたものだったのですが、
牛骨でもここまでこってりとなるものなんですね!
牛脂が加わることで、さらに旨味もアップしていました。

麺は角刃を使ったストレートの細麺を採用。
ツルミ製麺所のものが使われているようです。
しっかりとした硬さの麺と濃厚牛骨スープはうまくマッチしていました。
なかなか他では出会えない牛骨スープで初めて出会う濃厚さを持ったお店。
次は店主の自信の一杯という「牛骨塩」にチャレンジしたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.