久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

なにわ麺次郎@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
なにわ麺次郎でございます!!

店舗情報

お店:なにわ麺次郎
場所:大阪府大阪市中央区難波4-1-17 近鉄なんば駅構内
営業時間:11:00~22:45
定休日:毎月第3火曜日
久世のオススメ
黄金貝らーめん 850円

スポンサーリンク

メニュー

2019年7月現在のメニューはこのようになっております。

黄金貝らーめん

2019年7月4日、近鉄難波駅構内に注目の新店がオープン。
福島の名店「燃えよ麺助」、近藤さんの弟さんで、
「燃えよ麺助」で3年修行されて独立オープンとなりました。
僕は甲子園球場に行く時に、難波での乗り換えのタイミングで訪問。
近鉄の券売機でサービス券付き入場券というのを購入すると、
その分が返金されるんだとか。
初回訪問では「黄金貝らーめん」を頂くことにしました。

着席の瞬間から雰囲気を感じるお店ですね。

程なくして到着したのは、まさに「黄金」という言葉が当てはまる一杯。

トッピングには、大ぶりのレアチャーシューと、炙りチャーシューのコントラスト。
さらに、三つ葉、材木メンマ、揚げ玉ねぎに柚子皮というラインナップ。

注目のスープは、しじみと鶏からとられた黄金スープで、
一口飲んだ瞬間の印象はかなり濃いめ。
でもそこから飲み進めて行くと、ゴクゴクいける仕上がりです。
たっぷりの鶏油にこのあたりの秘密があるのかも知れません。

麺は中細のストレート麺で、
「麦と麺助」でも使われているものだそう。
麺の弾力を楽しみながら、スルスルと進んでいきます。
最初は濃いめに感じたスープも、その貝味をじっくり楽しみながら完飲。
こちらのお店には、他にも「地鶏醤油らーめん」
「追い鰹らーめん」「黄金貝つけめん」があるので、
また難波駅の乗り換えのタイミングで頂きたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.