久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

【休業中】ラーメン一久@岡山県笠岡市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

※2019年2月頃から休業に入っています。

さて今回ご紹介するお店は、
ラーメン一久でございます!!

店舗情報

お店:ラーメン一久
場所:岡山県笠岡市大宜1881-1
営業時間:10:00~16:00
定休日:水曜日
久世のオススメ
中華そば(並) 600円

スポンサーリンク

メニュー

2018年10月現在のメニューはこのようになっております。

中華そば(並)

まずお伝えしなければならないのは、
現在、休業中になっているということです。

昨年秋、初めて笠岡ラーメン巡りをした時に、
お多津」さん、「おっつぁん」さんに続いて3軒目として訪れたお店。
とてもベタですが、「マツコの知らない世界」で紹介されていたことが
僕の笠岡ラーメン巡りのキッカケとなりました。
「いではら」さんの時にも書きましたが、
笠岡ラーメンの本家本元と言われる「斉藤」さんの
直弟子「坂本」さんで修行されていた方が1983年に創業した老舗です。
笠岡と福山の境目、すなわち岡山と広島の県境にある
風情あふれる佇まいのお店。
3軒目ということで迷うことなく注文は『中華そば(並)」で。

程なく到着したのは、シンプルながら力強さを感じる一杯。
トッピングには、長めの青ネギとメンマ、

そして笠岡ラーメン独特の親鶏チャーシューもたっぷりと。

スープは親鶏のガラをじっくり5時間煮込んで作られた旨味凝縮スープ。
ガラではあるもののたっぷりの肉や皮が付いているものを使っているそう。
醤油のキレと、鶏油のまろみがうまく融合したスープに仕上げられています。

そして、麺はストレートの細麺を採用。
こちらも泳ぐような美しさを感じるのですが、驚いたのはその量。
当然、3軒目というのもありますが、
連れ合いが間違って大盛りで注文したのでは?と思うほどの麺量なのです。
それでもその旨さに、箸が進み完食。
営業してるのかな?と思う佇まいのお店で、歴史ある笠岡ラーメンを頂いたのでした。
ツイッターを追いかけると今年の2月ごろから休業に入られているよう。
また再開されることを楽しみにしています。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.