久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺や一芯@神戸市灘区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
麺や一芯でございます!!

店舗情報

お店:麺や一芯
場所:兵庫県神戸市灘区浜田町3-4-5
営業時間:11:00~14:00 18:00~22:00
定休日:水曜日
久世のオススメ
おしげパイタン 850円
【限定】濃厚パイタン 950円

スポンサーリンク

メニュー

2019年10月のメニューはこのようになっております。

【限定】濃厚パイタン&ミニチャ丼

たまに神戸で仕事があると立ち寄りたくなるのが、六甲道・新在家近辺。
神戸エリアで名店と呼ばれる店が集中している印象があります。
その中で、絶対に食べておきたかった一芯さんの「濃厚パイタン」を頂いてきました。
11時のオープン直後から並びが出るほどの人気店になりましたね。
まだ残っていることを確認して「濃厚パイタン」を注文。

到着したのは前回、頂いた「おしげパイタン」とそう変わらない見た目の一杯。

トッピングはシンプルながら色鮮やかなレアチャーシューと、
バラチャーシューのコントラストが食欲をそそります。

そしてスープがやはり…全く違う!!
「はかた地どり+国産鶏ガラ+ちょっと豚」で構成された「おしげパイタン」から、
ずっしりとした鶏感が溢れるスープに。
ポタージュのようにドロリとした仕上がりなのに…重たくない!
超凝縮されたスープの旨味をじっくり堪能しました。
またこのスープに刻み玉ねぎと青ネギがいいアクセントをくれるんです。

そしてスープが変われば麺も変わるということで、
採用されているのはもっちりとした平打ち太麺。
モチモチ感と超濃厚パイタンがよくマッチしてくれていました。

替え玉は中細麺で半玉と一玉から選べるので試してみたかったのですが…
それ以上に食べてみたかったのが200円のミニチャ丼。

タレがたっぷりとかけられたコマ切れチャーシューとご飯。
合わないわけがないですよね!!
麺通さんがSNSでよく写真をあげていたメニューは、
やはり間違いのない一杯でした。

スポンサーリンク

おしげパイタン

※2018年3月の訪問ブログです。

2018年1月に阪神・新在家駅近くにオープンしたお店。
JRだと六甲道が最寄り駅になりますかね。
3月に三宮のライブハウスに行く用事があり、それに合わせて初訪問。
なんでも現在は宇治で「晴耕雨読」というお店をされている店主さんと共に
譲渡される前の「縁」を営業されていた方ということ。
年末にコラボイベントをされていたのも納得です。
この時にあった「おしげ醤油」と「おしげパイタン」の2択から、
濃厚そうな「おしげパイタン」をチョイス。

到着したのは、シンプルながら
1つ1つにしっかりとしたこだわりを感じる一杯。
トッピングにはチャーシュー、メンマ、青ネギなのですが…

このチャーシューの存在感が予想以上!!
二郎系で見るかのような分厚さに思わずにっこりしてしまいました。

「おしげパイタン」の主役、白湯スープは、
しっかり濃厚でありながら、洗練された旨味凝縮スープ。
メニューによると「はかた地どり+国産鶏ガラ+ちょっと豚」のこってりスープ。
鶏鶏豚の絶妙な融合で、こってりなのにゴクゴクいっちゃうんですね!

そのスープに絡んでいくのは、角が印象に残る中太麺。
旨み凝縮濃厚スープと、麺との相性が抜群でスルスルとなくなっていきました。
正直…この一杯は連食2杯目だったのですが、そんなことは忘れるほど。
オープンから1年が経ち、最新のメニューを見ると
「鶏しょうゆ」や「白しょうゆ」というものも増えているよう。
中でも数量限定の「濃厚パイタン」は頻繁にSNS上で投稿を目にするので、
また神戸方面へ行く予定を作って再訪したいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.