久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

山為食堂@和歌山県和歌山市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
山為食堂でございます!!

店舗情報

お店:お店:山為食堂
場所:和歌山県和歌山市福町12
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜・祝日
久世のおすすめ
中華そば 850円

スポンサーリンク

メニュー

2018年11月現在のメニューはこのようになっております。

中華そば

今回の和歌山ラーメン巡りで改めて訪問した老舗。
1953年創業ということで、60年以上に渡り愛されるお店です。
メニューには食堂らしく「うどん」も選択肢にありますが、
訪れたお客さんのほとんどが注文しているのが「中華そば」でした。
実は2回目の訪問なのですが、探しても探しても過去ブログが見つからず…、
おそらくせっかく訪問して写真まで撮ったのに
何らかのアクシデントで書きそびれていたお店でもありました。

程なくして到着したのは、シンプルながら力強さを感じる一杯。
花びらのように等間隔に並べられたチャーシュー、ナルト、ネギが印象的です。

チャーシューは3枚なのですが、思っていたよりも分厚くて存在感があります。

そしてスープを一口飲んでさらに驚き!!
想像していたよりも、記憶していたよりも濃厚で旨みが濃縮されています。
思ったよりも粘度あるスープは国産豚骨をじっくり炊き込み作られます。
井出系、車庫前系と分かれる和歌山ラーメンのどちらにも属さない山為流。

そこに絡んでいく麺はストレートの中太麺。
これも想像していたよりも太く、存在感抜群です。
ラーメンというのは一口食べた瞬間のイメージが強く残りますが、
まさに初めの一口で圧倒的な印象を残してくれた中華そば。
和歌山ラーメンもそれなりに食べ歩いているつもりですが、
間違いなく上位に入るお店です。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.