久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

実咲庵@大阪府堺市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
実咲庵でございます!!

店舗情報

お店:実咲庵
場所:大阪府堺市堺区向陵中町2-1-9
営業時間:11:30~22:00
定休日:水曜日
久世のおすすめ
油かすつけ麺 750円

スポンサーリンク

油かすつけ麺

堺で未訪問のお店を探していたら見つかったお店です。
2011年、三国ヶ丘駅の近くにオープンしました。
時間がバラバラの仕事をしているものにとって、
通し営業のお店というのはありがたいものです。

メニューを眺めて、少々驚き。
ラーメンよりもつけ麺が前の方に書かれていて、
さらに一番最初に書かれているのが「油かすつけ麺」。
こうなるとそれを注文するしかないでしょう。

ほどなくして到着したのは純和風のつけ麺。
小皿に柚子胡椒が添えられているのが印象的です。

純和風のスープは昆布に煮干し、カツオ、
サバ、サンマ節をじっくり炊いた魚介スープに、
油かすの旨みがプラスされたもの。

中には大ぶりの油かすがこんなにたっぷりと!!
関西人はほとんど知っている油かすですが、
まだ全国的には知らない人のほうが多いようで。
天かすとは全く違い、牛の腸を低温でじっくり上げることにより
余分な油分を抜き肉の旨みを凝縮させた南河内の郷土料理。
この量の油かすが入ったつけ麺で750円……安い!!

麺は平打ちのストレート麺で、
蕎麦にも似た見た目ですがもちろんつけ麺用の麺。
ミヤネ食品工業の作るここだけのオリジナル麺で、
切刃10番の平打ち麺だそうです。
ツルツルとした食感でスルスルと進む麺。
あっさりなんだけど油かすがしっかり存在感を見せ、
それだけでは終わらないスープに舌鼓。
せっかくのスープの味を変えすぎるのも嫌なので、
少しずつ柚子胡椒を投入。
また…これが合うんです!!

世の中には色々なつけ麺がありますが、
ここはまた唯一無二のつけ麺かも知れません。
だからこそ……次に訪れた時も
同じ油かすつけ麺を頼んでしまいそうです。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.