久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

中華そば 丸昌(まるまさ)@大阪府東大阪市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
中華そば 丸昌(まるまさ)でございます!!

店舗情報

お店:中華そば 丸昌(まるまさ)
場所:大阪府東大阪市高井田本通3-3-28
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日 第2・第4火曜日
久世のオススメ
中華そば塩 並 950円

スポンサーリンク

メニュー

2019年12月現在のメニューはこのようになっております。

中華そば塩 並

奈良で名前を何度も聞いていたお店が移転し、2019年12月6日高井田に上陸。
元々は東生駒で営業されていたお店が長い時を経て
2016年6月に富雄で再オープン。
そこから東大阪に移転されてきたんですね。
メニューは「中華そば」の
塩・しょうゆ・ねぎ塩・にんにくしょうゆと、ごはんのみ。
ランチタイムはごはんが無料で付けられますが、
まずは「中華そば塩」の並を頂くことにしました。

到着したのはとても透明度の高い塩ラーメン。
トッピングには大ぶりのチャーシューが2枚と太めのメンマ、ネギのみ。
そのど直球のシンプルさに驚きました。
箸で持ち上げるだけでホロリとなる柔らかさのチャーシューです。

やはりこの一杯の中心はスープでしょう。
鶏と魚介、昆布からじっくり抽出された透明度抜群のスープ。
油分もそんなになくスッキリとした飲み口で、
舌の上で転がすように頂くことでジンワリと旨味が広がります。

そのスープに合わさるのは加水率の高い中太麺。
プリプリ食感の麺を透明スープに泳がせるように頂きました。
スルスルと食べ進め、スープも当然一滴も残すことなく完飲。

麺の終わりが近づくと、ほうじ茶を出してくれるのも嬉しい気遣いです。
一つ一つの素材へのこだわりが凝縮された上品な一杯。
ただ…このシンプル構成で並が950円。
この価格設定が高井田でどのように評価されるのか気になるところです。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.