久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

中華そば いのたに本店@徳島県徳島市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
中華そば いのたに本店でございます!!

店舗情報

お店:中華そば いのたに本店
場所:徳島県徳島市西大工町4-25
営業時間:10:30~17:00(売切れ次第終了)
定休日:月曜日※祝日の場合は翌日
久世のおススメ
中華そば 肉入中盛 生玉子 750円

スポンサーリンク

メニュー

2019年9月現在のメニューはこのようになっております。

中華そば 肉入中盛 生玉子2019ver

実に2010年以来の訪問となりました。
王王軒以外にももう一軒徳島ラーメンをと思った最終日、
巽屋とずっと迷っていたのですが、巽屋がスープ切れ閉店ということで、
久々の原点回帰的な訪問となりました。
1966年の創業から1999年には新横浜ラーメン博物館に出店。
「徳島ラーメン」を全国に広めたお店として著名ですね。
注文は、「中華そば 肉入中盛 生玉子入り」で。

ほどなくして到着したのは、茶系のライトな徳島ラーメン。
肉とネギ、もやし、メンマに追加玉子というとてもシンプルな構成。

スープはその色通り、あっさりとした豚骨醤油。
じっくりと抽出された豚骨に、野菜、魚介も加わることによって生み出されるコク。
旨味が深いのにスッキリ飲めるのは、ならではですね。

麺はストレートの細麺で、スープとともにスルスルと進んでいきます。
あまり早く食べ過ぎるのはダメだと分かりながら、
箸の勢いを止められないまま完食。
とてもバランスが良く、万人に好かれる徳島ラーメン。
やはり原点回帰というのもいいですね。
またいつか食べたい一杯でした。

スポンサーリンク

中華そば2010ver

※2010年9月の訪問ブログです。
ご当地ラーメンとして全国に名が知られる徳島ラーメン。
和歌山ラーメンの火付け役は「井出商店」と言われていますが、
徳島ラーメンの火付け役はこの「いのたに」なのでございます!!
甘辛いスープに豚バラ肉と生卵をトッピングした、
どこかすき焼き風のスープが徳島ラーメンの特徴です!!
新横浜ラーメン館に「いのたに」が出店してから、
その名は全国にとどろき、観光客もたくさん訪れるお店です。
メニューはシンプル!!
中華そば 中盛 550円
中華そば 大盛 600円
中華そば 肉入り中盛 650円
中華そば 肉入り大盛 700円
ライス 150円
生玉子(ヨード卵) 50円

これが全て!!
僕が注文したのは、

久世日記

中華そば 肉入り中盛 生玉子!!
はは~。。。ウマイ。。
甘辛がほど良く、こってり過ぎずあっさり過ぎず。
生玉子をくずす瞬間をじっくりと考えながら。
日本人が好き!!という味ですよね!!
ご飯が欲しくなる一杯です!!
そんなに説明はありませんが、
徳島を訪れたならばやっぱり寄っておきたい名店です!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.