久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

らーめん潤 蒲田店@東京都大田区

2017/07/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
らーめん潤 蒲田店でございます!!

{86142AC3-53C1-442F-AFA6-97182C32BC44}

店舗情報

お店:らーめん潤蒲田店
場所:東京都大田区蒲田5-20-7
営業時間:月~木 10:00~翌2:00
金土 10:00~翌3:00
日祝 10:00~23:00
定休日:年中無休
久世のオススメ
中華そば 中油 730円

スポンサーリンク

中華そば 中油

東京麺巡り、其の五は再び深夜の〆ラーメン探し。
この日のホテルは大森ということで
一駅だけ先に進んで蒲田のらーめん潤さんに。
燕三条系ラーメンなんて言葉をよく聞きますが、
燕三条系の元祖は燕市の福来亭。
極太麺、背脂、濃口醤油をメインとする新潟のご当地麺で
この名称は比較的近年になってから使われています。
それを全国区に広げたのが、
このお店といって良いのではないでしょうか?
深夜でも少しの待ちがありましたが、ほどなく入店となりました。
注文はスタンダードの中華そばを。
5段階から選べる背脂の量から、真ん中の中油をチョイス。

{112EACA5-DEFA-4DAD-A7CD-ABFC0B76A5AB}

ふちにまで飛んだ背脂を見ると、
「チャッチャ」具合がよく伝わります。

{C4B008FF-1751-4685-B5CD-169C06B3CC38}

背脂だけをレンゲにすくい上げてみると、
バラバラの形の背脂がどんぶりを
包み込むように散りばめられています。
スープか冷めないようにと、
蓋をする意味で振りかけられたという背脂。
雪国新潟ならではの工夫ですね。
強い煮干し感と、背脂の甘さの融合。
これがクセになる旨さなんです。

{03E0B5AB-6002-4404-8C77-9ECF3DE045EA}

この道30年の職人が厳選し、
オリジナルのタレに漬け込まれたバラチャーシュー。
食感と爽やかさを生み出す刻みタマネギに、
なんと言っても岩のりがアクセント。
新潟らしさを麺の上で表現したいということで乗せられた岩のりは、
地元漁師さんと年間契約しての厳選提供。
数多くの燕三条系が採用しておりますが、こちらのお店が元祖です。

{03903982-F3BC-485E-9057-11EAEA6256D5}

そして、こんなに麺の持ち上げ図を撮るのに
苦労したことはないと言えるほどの極太麺。
正直、写真のイメージで二郎系の麺を想像しておりましたが、
全く異なるもの。
背脂の飛び散りなどでかなりのワイルドさに見えますが、
がっつり美味しいラーメンでした。
かなり濃いんだけど、刻みタマネギと岩のりが
素晴らしいバランサーになっています。
ここはもう一度訪れたいお店、次は大油で頂きます!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2016 All Rights Reserved.