久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺や 六三六 茶屋町店@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺や 六三六 茶屋町店でございます!!

店舗情報

お店:麺や 六三六 茶屋町
場所:大阪府大阪市北区茶屋町4-2
営業時間:11:30~23:30
定休日:不定休 1/1は定休日
久世のおススメ
つけ麺 750円

スポンサーリンク

メニュー

2018年10月現在のメニューはこのようになっております。

つけ麺2018ver

実に2013年以来、5年ぶりの訪問となりました。
つけ麺文化が関西にも定着した頃のオープンだったでしょうか?
久々の訪問で店舗写真も撮り直し、王道の「つけ麺」を麺大盛りで頂いてきました。

10分以上かかる茹で時間ということで、結構待って着丼。
麺文化の進化スピードも早く、往年のつけ麺という感じですね。

煮干しと昆布の出汁。
14時間かけて煮込まれた豚骨と、5時間に出された鶏ガラを融合させ、
そこに野菜を加えて5時間煮込まれて生まれるつけ汁。
動物系ではなく野菜で粘度を出すというのは、
昔どこかで聞いた「ベジタブルポタージュ」スタイル。

そこに茹で時間をたっぷりかけた極太麺をしっかり絡ませます。
いわゆる「またおま系」のつけ麺なのですが、野菜の柔らかみと甘みを感じるスープ。
びっくりするような目新しさはありませんが、好みのつけ麺です。
そして最後のスープ割りでこのお店の野菜の強さを一層感じます。
激戦区で8年間、営業を続ける安定感を感じるお店でした。

スポンサーリンク

にぼし冷麺

※2013年8月の再訪でございます!!

久世日記

夏限定のラーメンって最近はよく目にしますね!!
久々の六三六で夏物を見つけましたので食して参りました。
ちなみに食べたのは東通りにある大阪総本店の方ですが、
わざわざ新しくもう一店舗分書くのも面倒なので…。

久世日記-IMG_5222.jpg

注文は夏メニューのにぼし冷麺で!!

久世日記-IMG_0844.jpg

冷やし中華というものは苦手なので、
夏の麺は大体韓国冷麺なのですが、
和風の出汁の美味しい麺ですね!!

久世日記-IMG_6872.jpg

炙りを加えられたお肉もいい感じでございます。
油分はこれくらいなので結構ヘルシーなのではないでしょうか?

久世日記-IMG_6772.jpg

麺は加水率高めでございます!!
あっさりしておりかなり食べやすいですね!!
また暑い日に食べておきたい一品です!!

六三六らーめん

※2013年2月再訪問でございます!!
東通りの近くにも出店し、勢力を拡大している六三六。
久々に茶屋町店にお邪魔したらなぜかつけ麺が売り切れ。
なぜだ??と不服に思いながら初めてラーメンを注文でございます!!

久世日記-IMG_5508.jpg

つけ麺の時と同じく、3つの種類のスープが融合しております。
野菜から取られたスープには甘みがあります。

久世日記-IMG_3607.jpg

麺は透明感のある加水率高めの玉子麺。
麺との絡みもなかなかでございます!!
あっという間に食べ終えて、スープも飲み干してしまいました!!
僕が店から帰ろうとした時、なにやら券売機を操作している店員が。
売り切れだったはずのつけ麺は復活。
完全に謎の売切れ時間で少し腹が立ちましたが
ラーメンが美味かったのでOKということにしておきました。
チェーン展開しているお店の中では上位ですね!!

スポンサーリンク

特製つけ麺 極太麺

※2010年の訪問ブログです。
梅田のロフトから歩いている時に
「こんなところに新店が!!」と思ったきり行けてませんでした。
2010年3月にオープンしたのですが、
ここが初出店ではないのですね。
ルーツを探ると行き着いたのは名古屋でございます。
本店は名古屋市中区大須にあります。
読み方が分からないのでお茶をにごそうと思いましたが、
「六三六」はそのまま「ろくさんろく」と読むみたいです!

久世日記

らーめんとつけ麺、大きく2つに分かれるメニュー!!
そしてサイドのごはんものがありますね。
ワタクシが注文したのは、

久世日記

特製つけ麺 極太麺!!
とにかくスープの中が具沢山なんです!!!

久世日記

スープは煮干しと昆布から取った和ダシに、
鶏ガラを5時間煮込んだもの、
そして豚骨と野菜を14時間煮込んだものが合わさる一品!!
スープのとろみはすべて野菜から出ているそうです!!
中には大きく厚めのチャーシューが2枚!!
煮卵は半分が2つ!!
びっくりするほど大きなメンマが2本!
煮込まれたたまねぎ!!
海苔の上に魚粉!!
とにかくスープの器の中がにぎやかです!!
シャンプーハットのてつじさんのお店、
「宮田麺児」もベジタブルポタージュでしたが、
このお店もそうですね!!
僕はこちらのお店のほうが断然好きです。
豚骨も感じるんですが、野菜の甘み酸味を
スープからものすごく感じます!!
そして麺はブリブリの太麺。
途中からすだちをかけて味わうのは
「つけ麺みさわ」と共通してますね!!
麺はグラム数が書いてませんが、
普通で250gくらいだとおっしゃっていました。
大にすると375gくらいになるのでかなり多いです!!
女性の方用に小があります。
僕は麺が来たときに
「大にすれば良かった…」と思いましたが、
食べ終わった時には満腹でした。
それくらいスープにボリュームがあります!!
もちろん最後はスープ割り!!
コチラは器を渡すシステムです!!
最後まで存分に楽しめました!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.