久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

中華そば花京 大正店@大阪市大正区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
中華そば花京 大正店でございます!!

店舗情報

お店:中華そば花京 大正店
場所:大阪府大阪市大正区三軒家1-4-6
営業時間:11:30~翌2:00
定休日:なし
久世のおすすめ
ランチ 半チャンセット 1000円

スポンサーリンク

こってり背脂中華そば

2002年にオープンし、
大阪京橋のラーメンといえば「花京」というほど、
たくさんの人に愛されていたこのお店が2017年3月末に閉店。
今度は拠点を大正駅前に移して4月2日のオープンとなりました。

京橋時代から何度も通っていましたが、
また新たな気持ちで「こってり背脂中華そば」を注文。
お昼には「半チャンセット」で1000円というものがあったので、
そちらにしてもらいました。

到着したのは懐かしさを感じる豚骨ラーメン。
トッピングには、多めの青ネギと、

炙りがしっかりと加えられた3枚の肉厚チャーシュー。

しっかり豚骨が匂うというのも嬉しいですね。
粘度はあまりなくサラリとしているのに、
口の中に少し残るほどのコッテリ感。
一口で花京感が伝わってくる、やはり唯一無二の豚骨ですね。

麺はこってりでは細麺を採用。
パツンという歯ごたえの細麺がスープによく絡みます。
あっという間に麺がなくなり、
150円で追加できる替玉も当然頭をよぎりましたが、、

半チャーハン(ランチセット)

ランチセットの半チャンの量が全く半分ではない。
よく炒められたまさに「焼き飯」という感じのチャーハン。
残ったスープと交互に口に運ぶ喜び。
予想よりも遥かに満腹になってフィニッシュ。
移転して間もない店舗なのに、
とても懐かしい老舗の雰囲気を感じました。

スポンサーリンク

※2017年3月末まで京橋にお店があった時のブログです。

こってり背脂中華そば(京橋時代)

京橋での人気店でございます。
京橋という街並みにすっぽりと溶け込む佇まい。
お世辞にも綺麗なお店ではありませんが、
それこそがラーメン美味そう!!と思わせます。

久世日記-IMG_5694.jpg

基本は必ず端っこからということで、
こってり背脂中華そばを注文。

久世日記-IMG_7801.jpg

いたってシンプルな見た目のラーメンです。

久世日記-IMG_6371.jpg

麺は普通麺と細麺から選べますが、
ワタクシは細麺をチョイスいたしました。
中華そばといえば鶏ガラ醤油が一般的ですが、
こちらは直球の豚骨です。
豚骨の匂いがふわりと漂う店がありますよね。
このお店はそちらに分類されますね。

久世日記-IMG_5996.jpg

こういうラーメンには濃いめの紅ショウガが似合います!!
京橋で朝までやっているお店なので、
また飲んだ帰りにふらりと行きたいお店です!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.