久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺屋ガテン なんば心斎橋総本店@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

がさて、今回ご紹介するお店は、
麺屋ガテン なんば心斎橋総本店でございます!!

{0C494CBA-BEA4-457C-8B55-56035CA4D154:01}

店舗情報

お店:麺屋ガテン なんば心斎橋総本店
場所:大阪市中央区西心斎橋2-7-28
営業時間:11:30~15:30 18:00~23:30
月曜夜は22:00まで
日曜 昼は~16:30、夜は22:00まで
定休日:盆、正月以外、年中無休
久世のオススメ
MAZEそば 760円

スポンサーリンク

ガテン×のスた 賄いガチ醤油

なんばポンバシらーめん俱楽部のイベント、
インスパイアの賛美~彩々大作戦~も4巡目。
今日から麺屋ガテンなんば心斎橋本店さんが担当です。
今回はガテンさんがのスたさんをインスパイア。
その名も「賄いガチ醤油」。

麺量は150gと200gともに同額。300gはプラス100円で可能です。
今回は麺量150g、にんにくアリ、アブラ増しの呪文でオーダー。

がっつりのガテン系麺がほどなく到着。
食欲をそそるアブラとニンニクの香りが
かなりのジャンキー感を醸し出しています。

ガテンさんと言えばジャンキー系に見えるのに、
MAZEそばのダシも飲めるほどの繊細さが特徴。
しかしこの麺に関してはまさに「ガチ醤油」です。
しっかり主張してくる醤油の奥にあるウマさという感じでした。

麺はしっかりコシありの平打ち麺。
主張する強固なスープに真っ向勝負を挑む存在感。
最近はめっきり二郎系が重たくなりましたが、
麺量も少なめにしたことで美味しく感じたまま完食。
ワイルドさと奥深さを持つインスパイア麺でした。

スポンサーリンク

MAZEそば

※2015年7月の訪問ブログです。
ミナミのアメ村にあるお店で以前から気になっておりました。
今日は久々にオムライス気分と思って北極星を訪れた時に、
ふと横にあった未訪問のお店に引き寄せられました。

{EFD79509-CE4A-4CE0-97D6-87B0AB64C959:01}

とりあえずはスタンダードメニューということで、
MAZEそばをデフォルト、ニンニクありで注文。

{465ECBD8-AEA6-42F3-9F41-CEF522CEE840:01}

増しにしないとかなり普通のまぜそばが到着いたしました。
そしていわゆる二郎系の野菜ってある時期からもやしがメインになりましたね。
なんというかキャベツの割合がドンドン減っていった感じです。
ガッツリと混ぜて、ガシガシ食べ進めます。

{DAA67B00-FBCA-46AB-B246-6C2B72827E68:01}

そして実際にまぜ終えた写真を見て頂くと分かるのですが、
思ったらよりもタレが多いのです。
タレというよりも味が濃いめのスープといってもいい感じ。
そしてこれはこれで美味いのです。
ガッツリ系なのに繊細な部分が見られたまぜ麺。
なんか不思議な感覚だなあと思いながら、〆のメニューに突入。

{0DEC730E-5FC2-4711-AE8E-877F228A30FC:01}

スープが多く残るので投入したくなるんですよね!!

{AD0CBE89-0F73-4169-864C-486E0D99FF7E:01}

これも美味しく頂きました!
まぜそばなのにスープまで完飲したという形に。
ガッツリ系ではあると思うのですが、荒々しくない。
何か不思議な感覚に包まれるまぜ麺。
次世代のラーメンといえばそうなのかも知れません。
またその感覚を味わいに、確認しに再訪したいと思います。

スポンサーリンク

台湾MAZEそば

※2016年秋の再訪ブログです。
こちらも2016年秋に行われたカンラコスタンプラリーでの再訪。
今回は台湾MAZEそばをチョイスしました。

ご存知名古屋発祥の台湾まぜそばですが、
ここ数年で一気に大阪でも食べられるお店が増えました。
ニラ、ネギ、味付けミンチ、海苔、メンマ、ニンニクと
卵黄を豪快に混ぜ合わせます。

もちろんワイルドに食べ進めるのですが、
お味はワイルドジャンクというよりもマイルドジャンク。
味が濃すぎることもなく、豪快なんだけど旨味を感じる一杯です。
あっという間に麺を完食し、締めに入ります。
この台湾MAZEそばには無料で追い飯がついてきます。

余った極上タレをご飯に混ぜ合わせてフィニッシュ。
ガテンさんは淀屋橋店に加えて松屋町店を出店するなど
勢いに乗っているお店です。
また新店にも足を運びたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.