久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

らぁ麺とうひち@京都府京都市

2017/02/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて今回ご紹介するお店は、
らぁ麺とうひちでございます!!

{FDD59D01-C771-4613-A945-5074F976E2C5}

店舗情報

お店:らぁ麺とうひち
場所:京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33-6
営業時間:11:00〜14:30 18:00〜21:30L.O
定休日:火曜日
久世のオススメ
鶏醤油らぁめん 750円

スポンサーリンク

鶏醤油らぁ麺

※2016年9月の再訪記事です。
らぁ祭2016京都の参加店舗ということで初訪問となりました。
もともと、とうひちさん→麺屋裕さんの順番で訪問予定でしたが、
とうひちさんの駐車場が満車で
裕さんのお昼の営業時間の方が短いということで
順番を逆にして再訪問。
お昼2時過ぎでも、この行列でした。
もともとしゃかりきさんで店長をされていた方が、
2015年3月に独立開業されたお店です。

{883F1134-3287-4EAD-8F66-393DDBACB9E9}

注文は「初めて来店の方にオススメ」という鶏醤油らぁ麺を。

{4A7B2653-7A52-4EE0-AE34-F27D873807D0}

なんとも美しい麺の到着です!!
京都丹波黒鶏を軸に名古屋コーチンを合わせた鶏清湯スープ。

{285C96E6-72BE-4767-A2DD-FBE1A4FA3067}

そこに合わせられるのは生揚げ醤油。
木桶で熟成された諸味を絞ったものなのです。
それを数種類配合してから火入れをし、カエシを完成させます。

{A52CB7A8-D146-4BE9-9ADF-A910B362543E}

レアチャーシューと鶏チャーシューの美しい並び。
表面に見える鶏油の旨味も加わる極上のスープ。

{5385C511-68C6-4BE1-9A37-B79B7C0CD753}

麺は北海道産小麦と石臼挽き小麦から作られた平打ちの自家製麺で、
見た目以上に力強くモチモチとしておりました。

この日は連食だったのにそれを忘れるほど、すぐに完食。
老若男女に選ばれるお店の無化調らーめんは、
どの部分をとっても一切の妥協を許さない魂の一杯でした。
その他の、つけそば、まぜそば、鶏白湯の全てが気になります。
また近くを通った時には再訪問です!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2016 All Rights Reserved.