久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

カターレ富山、土俵際で残り5試合

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

「土俵際の戦い」というのは相撲以外のスポーツでもよく用いられる言葉ですね。
今年のカターレは連勝が少なく、試合終盤での失点で取りこぼしてしまったという勝ち点も多く、かなり前から「昇格」という目標に土俵際でした。
4試合連続逆転負けがあったり、3連勝があったり、紆余曲折を経て、俵に足を乗せたままの戦いが続いていました。

東北勢3連戦

しかし正直、これはもうダメだと思ったのが、福島戦での敗戦。
相手に先制されたものの、後半開始早々に同点に追いつき、後半中盤には逆点に成功。
これでイケる!と思った後のカウンターでの失点に、試合最終盤のオウンゴール。ココロをぽっきり折られるような試合でした。

ですが…ここまで相性が良くなかった東北2連戦でまた情勢が変わりました。
まずは平日デーゲームで行われたヴァンラーレ八戸戦。
前半15分までに大野選手が2得点を取り、2-1の勝利。

そして日曜日に迎えたのが無敗のままJ2昇格を決めたブラウブリッツ秋田戦でした。

スポンサーリンク

データで見ても圧倒的だったブラウブリッツ

やってやろうぜ!、無敗の秋田を倒すのはカターレだ!なんてツイートしましたが、本音は難しいだろうと思っていました。
これまで20勝8分の無敗、28試合で8失点、先制された試合はなし、今シーズン、ビハインドを背負った時間は3分のみと、どのデータを見ても簡単に必ず勝つ!というほうがおかしな相手。
それでも試合でカターレの意地というものは見られるだろうと思っていました。

GK 齋藤
DF 戸根 柳下
MF 碓井 佐々木陽 花井 ルーカス 末木 馬渡
FW 大野 平松
リザーブ
田中勘 林堂 稲葉 池高 武 松澤 宮城

前半29分に平松選手が今季9点目をゲット。
スローインからの流れでしたが、中に入れた碓井選手のトラップが生んだとも言えるゴールでした。
逆転負けも多いカターレですが、この試合は空中戦でも競り勝つ場面が多くそのまま試合終了。
カターレが29戦目にして初めて秋田に土をつけました。

この試合で印象に残ったのは碓井選手とルーカス選手。
碓井選手は本当に広いエリアを走りまくっていましたし、効果的なパスで要所に存在感を出していました。
そして、ルーカス選手は相手が多用してくるロングボールに対してかなりの確率で跳ね返してくれていましたね。
なによりも秋田の選手が語ったように「この試合に勝つ」という気迫が全員から感じられました。

なかなか抜け出るチームのない2位争い

残り5試合で勝ち点差は6。
全て勝つことが出来れば可能性はあるというところにはいます。
自力というよりは他力の部分もあるのですが、他チームも昇格圏に入った時に硬さが出て、そこから勝ちきれないという展開になっていますよね。こう見るといかに秋田さんが凄かったのかというのを感じます。
今年の2位争いは例年以上に熾烈な争い。
そして、どこかのチームが順当に…という展開でもなく、まだ何展開かありそう。
ここから奇跡を起こしましょう!!

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.