久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺屋はやぶさ 岡山店@岡山市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺屋はやぶさ 岡山店でございます!!

店舗情報

お店:麺屋はやぶさ 岡山店
場所:岡山県岡山市北区磨屋町6-11
営業時間:11:30~14:30 17:30~23:00
定休日:月曜日
久世のオススメ
オマール海老湯 980円

スポンサーリンク

メニュー

2019年12月現在のメニューはこのようになっております。

オマール海老湯

岡山市内のラーメン店新規オープンラッシュ。
12月3日、内山下の「中華そば ふじ井」さんと同日にオープンしたお店。
名古屋の大人気店が磨屋町の路地にやって来たとのことで
訪問してまいりました。
券売機を見ると人気No.1は「豊潤はやぶさ」だそうで迷いましたが、
SNSでよく見かけるのはNo.2の「オマール海老湯」だったので
初回はそちらを頂くことにしました。

カウンターから見える厨房では
ハンドミキサーのような泡立て器のような音が聴こえます。
到着したのは、泡泡に仕上げられた鮮やかな黄色の一杯。

表面にはしっとり鶏チャーシューとネギ、
アーリーオニオン、粉チーズが見えます。
泡泡に隠れる形で、さらに鶏チャーシューが数枚と
クルトンも入っていました。

着丼の瞬間から漂うオマール海老の香り。
泡泡で粘度が高めかと思えば、意外とさらりとした仕上がりのスープです。
刻み黒トリュフとオレンジピールも使われたこの一杯。
さまざまな香りを楽しむことが出来ますが、
やはり1番の主役はオマール海老ですね!

その泡泡オマールスープに絡んでいくのが角刃を使った中太麺。
全粒粉も見えるしっかりとした存在感の麺ですね。
スープの粘度はそこまで高くありませんが、
泡泡で麺に自然と絡んでいくので、これくらいの太さが良いのかも知れません。

卓上には様々な種類の味変調味料がありますが、
オマールスープに何が合うのか分からなかったので、
最初はデフォルトの状態のまま完食。
着丼から写真を撮りたくなるビジュアルなので、
女性の方にも好まれるかも知れませんね!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.