久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

博多 元祖長浜ラーメン 清乃@大阪市北区

2019/11/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
博多 元祖長浜ラーメン 清乃でございます!!

店舗情報

お店:博多 元祖長浜ラーメン 清乃
場所:大阪府大阪市北区太融寺4-10
営業時間:11:00~22:30
定休日:年中無休
久世のオススメ
長浜ラーメン 600円
替玉 100円

スポンサーリンク

メニュー

2019年11月現在のメニューはこのようになっております。

長浜ラーメン&替玉

2019年11月5日、すなわち今日、東梅田から少し東に進んだ太融寺エリアに
注目の新店がオープンしました。
和歌山の名店で最近店舗展開を広げる「清乃」さんと、
福岡の名店「元祖長浜屋」がタッグを組んで生まれたお店だとか。
ならば…早急に訪問するしかないと早速行ってきました。
太融寺から1本、西の筋の歓楽街にお店はあり、
かなり広い店舗の通し営業ということで並ぶことなく入店。
まずはスタンダードの「長浜ラーメン」を頂くことにしました。

ほどなく…というか、かなり早く着丼する一杯。
このスピード感は「元祖長浜屋」に通ずるところがありますね!
丼ぶりにはスープ、麺、ネギ、チャーシューのみ。

このチャーシューに秘密があり、
かなり濃く味付けされたチャーシューになっていて、
スープに馴染ませていくことで味を染み出させます。
これも「元祖長浜屋」イズムを感じるところです。

せっかくなので、まずはチャーシューを馴染ませることなく一口。
かなりライトに仕上げられたサラリ豚骨スープ。
…ですが、じんわりと豚骨の旨みが広がります。
そして、チャーシューから塩味が浸透するごとに
スープの輪郭がはっきりしてくるという印象でしょうか。

麺はライト豚骨にぴったりの細麺。
バリ・カタ・フツウ・ヤワから選ぶことができ、
今回はカタで注文しましたが、それでも少し柔らかめの印象です。
あっという間に…というかあっちゅう間になくなる麺。
すかさず現金で注文可能な100円の替玉を。

鉄皿で提供される替玉。
麺を投入したあとは、卓上の味変調味料に注目。

おそらく薄くなるであろうスープに
紅ショウガ、ラーメンたれ、ゴマを投入して楽しみました。
「元祖長浜屋」のように味が染み出すチャーシューなので、
「替肉」がもっと手軽な選択肢としてあれば嬉しかったですね。
ともあれ…レベルの高い屋台豚骨を楽しめるお店でした!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.