久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

浜堂(はまんど)大阪本店@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
浜堂(はまんど)大阪本店でございます!!

店舗情報

お店:浜堂(はまんど)大阪本店
場所:大阪府大阪市中央区千日前2-8-10
営業時間:6:00~21:00
定休日:水曜日
久世のオススメ
煮干中華そば 780円

スポンサーリンク

メニュー

2019年8月現在のメニューはこのようになっております。

煮干中華そば

2019年7月24日、いよいよ香川の名店「浜堂(はまどう)」が大阪に上陸しました。
場所はNGKのほど近くで、かつては「信濃そば」があり、
その後「三豊麺」となっていた場所が居抜きで「浜堂」になりました。
この場所でも営業時間は早朝からで6時から夜9時まで営業されています。
券売機を眺め、10:30の訪問だったので、
「煮干中華そば」を注文することにしました。

券を店員さんに見せると、細麺と平打ち麺を聞かれるので、
岡山で食べた時と同じく平打ち麺をチョイス。
店員さんのTシャツにも「早寝早起き朝ラーメン」と
このお店のコンセプトが書かれています。

平打ち麺ということで、それなりの時間を経て着丼。
トッピングは別皿提供にはなっていないようですね。

レアチャーシュー2枚と、極太メンマ、わけぎ、海苔と
半分味玉がデフォルトで入っています。

スープは肉汁清湯と煮干出汁のWスープ仕立て。
「朝煮干そば」は煮干出汁のみなので、そこに動物系の厚みが加わっています。
とても飲みやすく、イヤミのない感じで煮干しを楽しむことが出来るスープですね。

麺は存在感のある平打ち麺になっていて、食べ応えがあります。
このくらいのスープなら、細麺が合うと思いますが、
ツルツル食感の平打ち麺も…合いますね。
ちょっと二日酔い気味の時なんかにすっと入っていく一杯かも。
大阪・ミナミエリアはインバウンドの影響もあり、
かなりのスピードでお店が入れ替わっています。
香川で名店と言われる浜堂はどんな存在感を出すでしょうか?

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.