久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

金彩~Kin Iro~@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
金彩~Kin Iro~でございます!!

店舗情報

お店:金彩~Kin Iro~
場所:大阪府大阪市北区本庄東2-1-23
営業時間:11:00~15:00
定休日:日曜日
久世のオススメ
煮干し薫るトリトン 850円

スポンサーリンク

メニュー

2019年5月現在のメニューはこのようになっております。

煮干し薫るトリトン

令和元年初日にオープンしたお店。
「南森町きんせい」に続いて訪問しなければと思っていた「谷六きんせい」が、
「きんせいグループ」の新ブランドとして、リニューアルオープンしました。
オープンから限定メニューも豊富で人気。
冷やしの限定を頂こうかと思いましたが、初回訪問ということで、
レギュラーメニューの「煮干し薫るトリトン」を頂くことにしました。

着丼の瞬間、このお店のレベルの高さが分かるビジュアルの一杯。
トッピングには豚レアチャーシューと鶏チャーシューの2種。
メンマとネギに、珍しくカブラがラインナップ。

スープは、煮干しと鶏と豚から生まれた濃厚仕上げ。
トロリとしているもののあと味はスッキリとした飲み口。
だけど、しっかりお腹にはたまる感じのするスープでした。

麺は角刃を使ったストレートの細麺を採用。
角の存在をしっかり感じる歯触りがなんとも心地良いですね。

そして、この「煮干し薫るトリトン」は味変のソースが注文時に選べます。
ジェノベーゼソース、サルサソース、シャンピニオンソースの3種から
店員さんにオススメを聞いて選んだのが、

ジェノベーゼソース!!

元々の味をしっかり楽しんで、麺量が半分を切ったところでソース投入。
バジルの爽やかさ、酸味が加わり、またスープが表情を変えました。
最後の一滴まで完飲してフィニッシュ。
このレベルの高さならば、他のレギュラーメニュー、
生醤油やつけめん、冷やしの限定も気になるところ。
そして最近、天神橋筋近辺は新店がオープンラッシュしているので、
レベルの高い競争が見られそうです。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.