久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

たぶっちゃん@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
たぶっちゃんでございます!!

店舗情報

お店:たぶっちゃん
場所:大阪府大阪市中央区千日前1-6-1
営業時間:20:00~翌5:00
定休日:日祝・まれに不定休
久世のおすすめ
たぶっちゃん式屋台担担麺 680円

スポンサーリンク

メニュー

2018年現在のメニューはこのようになっております。

四川屋台担担麺

2014年6月にオープンしたお店で、
近くのバーで先に店主に会っていたのが訪問のきっかけでした。
初訪問の時に頂いたのは、
一番デフォルトであろうゾーンに書かれている「四川屋台担担麺」。

「四川屋台担担麺」と「たぶっちゃん式屋台担担麺」の二択ですが、
一番初めに書かれている「四川屋台担担麺」は辛さレベルが低め。
肉みそ、ニラ、もやし、香辛料がデフォルトのトッピング。

店舗でありながら屋台式で営業されているので辺りが暗く、
なかなか色が伝わりにくいのがネックですが、赤みの強いスープ。
色とは裏腹に、ねりごまがベースになっているので、
担担麺の辛味もありながら、ゴマの持つコクとまろやかさを感じます。

麺はやや縮れの入った中太麺を採用。
担担麺のコク辛スープをしっかりと纏ってくれます。
夜営業のみ、屋台式ということでそこまで期待していなかったのですが、
予想を上回るクオリティのしっかり担担麺でした。

たぶっちゃん式屋台担担麺

そしてこちらが、再訪問の時に頂いた「たぶっちゃん式屋台担担麺」。

暗さが影響して「四川屋台担担麺」との違いがよく分かりませんが、
もやしの上に香辛料の実がトッピングされているのが目印でしょうか。
その他のデフォルトトッピングは変わりません。

スープはねりごまべーすではなく、醤油ベース。
辛さレベルは「四川屋台担担麺」よりも上で、
しっかり汗をかきながら頂く、旨辛スープ。

麺はコチラも中太のやや縮れ麺を採用。
どちらにも良さがありますが、辛いもの好きとしては、
「たぶっちゃん式屋台担担麺」の方が僕の好みに合っている感じです。

もともとはそんなに混んでいる印象はなかったのですが、
僕のように一度行くともう一度行ってしまうリピーターを確実に増やし、
今ではオープン直後から行列になるのも当然のお店になりました。
大阪ミナミには、商店街に有名店が並ぶ筋もありますが、
少し中心地から外れた相生橋近辺にも素敵なお店があります。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.