久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺麓~menroku~@大阪府枚方市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
麺麓~menroku~でございます!!

店舗情報

お店:麺麓~menroku~
場所:大阪府枚方市大峰元町1-6-30
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00
定休日:火曜日※第2・4月曜は昼のみ営業
久世のおすすめ
鴨白湯そば 880円

スポンサーリンク

鴨白湯そば

2016年7月にオープン以来、
何度もネットで書き込みを見た麺麓さん。
枚方という大阪市からは少し離れた場所ながら、
これだけ多くの口コミを見れば行ってみたくなるもの。
高槻での仕事が終わった後で訪問してきました。
8台ある駐車場ながら少し待って、車を止めて入店。

メニューを眺めて、鴨白湯そばをチョイス。
鴨出汁そばと鴨白湯そばの二択でしたが、
少しでも濃厚そうなものがあると
そちらに惹きつけられるのはまだ変わりません。

鴨白湯とは分かっていましたが、
思ったよりもかなり濃厚な白湯ラーメンが着丼。
トッピングにはクレソンと紫オニオン。

注文時にチャーシューはもも肉とロース肉から選べ、
今回は1枚ずつをチョイス。
麺に乗っているチャーシューの完成度じゃありませんね!

一口飲んでスープの濃厚さに驚き!
鴨スープの中でこれまで出会ったことのない濃さでした。
紀州鶏を香味野菜と共に弱火でじっくりかけた後、
一気に強火にして粉砕し、骨の髄から鴨の旨味が抽出しているそう。
豚骨や鶏の超濃厚は出会ったことがありますが、
鴨は限界まで濃縮すればこんな味になるんだと
教えてもらった気がします。

麺は全粒粉の入った平打ち麺。
かなり太めに仕上げれていて濃厚スープに負けない存在感。

途中から味変として加えるのが卓上のコレ。
「ぶどう山椒のタプナード」!!
近年よく名前を聞くぶどう山椒の香辛料。
これがまたスープの味を絶妙に変化させてくれるんです。
一口一口、上質なスープを絡めてじっくり頂き、
時間をかけて完食。
フレンチ出身の店主というのが
余すところなく伝わってくる一杯でした。

こうなると気になるのが、
鴨出汁そばと鴨つけそば。
また近くを通ったら必ず再訪です。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.