久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ホーム カターレ富山VSガイナーレ鳥取戦

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

シーズンも終盤戦に入り、J1J2ともに優勝、降格争いが激化しています。

中でもそれを争う直接対決となれば、注目度が増すのは当然のことで。

第35節でFC町田ゼルビアとの下位争いに負けた時は、
それまでの3連勝が吹き飛ぶくらいショックがありました。

やはり他のゲーム結果を気にするのではなく、
直接対決を制するということが大事。

10月最初のゲームは久々のデーゲーム。
実に6月2日のサンガ戦以来のホームでのデーゲーム。
対戦相手にガイナーレ鳥取を迎えました。

photo:01


早朝7時から富山県総合運動公園陸上競技場におりました。
試合前の朝日新聞&カターレ富山ファミリーサッカースクールのMCもするためです。

実は去年の10月ギラヴァンツ戦の前にもMCをしていて、
それをきっかけとして今シーズンのスタジアムDJをさせて頂くことになって。
…なので少し感慨深いところもあり、張り切ったところもありましたね!

photo:02


下位争いの熾烈なライバルではありますが、
ガイナーレ鳥取からは今シーズンから生まれたガイナマンも駆けつけてくれました。

深夜0時に鳥取を出発してバスで富山までお越し頂いた
ガイナーレサポーターも本当にたくさんいらっしゃって、
この戦いの注目度の高さを改めて実感しました。

13:04キックオフ!!

前半のポゼッションはガイナーレ、
カターレは奪ったボールを素早く縦に展開しゴールを狙います。

それが形になったのは前半38分!!
黒部選手の競り合いからこぼれたボールを朝日選手が決めてくれました。

そして後半の序盤にめまぐるしくスコアが動きます。

見事なサイドの崩しから
ゴールを決めたかに見えた黒部選手のシュートはオフサイド。

直後、ガイナーレが見事なパスワークから崩して久保選手のゴールで同点。

しかし2分後、またもや右サイド、
ヨンドク選手、大西選手とつなぎ苔口選手が決めてくれました!!

愛媛戦の値千金ゴールもそうだったのですが、
またもや苔口選手は股抜きシュートでのゴール!!

2-1で天王山を制したカタート富山!!

今節から三和ボーリング株式会社様提供の
「チーム勝利賞」&「MAN OF THE MATCH」が実施されました。

地元富山からJリーグチームを消してはいけないと
シーズン終盤に企画して頂いた砂田社長。
ここに来シーズンに持ち越すのではなく、
変われる時にすぐ実践をと動き出しているカターレの今の姿を見ました。

記念すべき初代MOMは、ミスターカターレ朝日大輔選手!!

前節の台風でしたし、今節は突発的な豪雨でしたが、入場者数は4434人。

photo:03


本当にたくさんの声援を送っていただきました!!

カターレは勝ち点3を手にいれましたが、
FC岐阜は水戸に引き分け、町田はヴェルディと引き分けたと粘り強い戦い。
まだまだ下位の混戦は続きます。

次節はアウェイで京都サンガ戦。
自動昇格の2位まで勝ち点差なしの3位につけているサンガは、
間違いなく上位チームであり勝つことは容易ではありません。

でもすでに多くのサポーターの方が京都まで応援に行くと言われています。
岐阜、山雅、京都はアウェイでもまだ近い方。
僕も参戦する予定です。
声を1つに心を1つにして大きな声援を送りましょう!!

勝利のあとは富山の地酒で軽く祝杯を。

photo:04


身体に染み渡りました!!
次節も勝つ!!

ほんじゃ!!


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2012 All Rights Reserved.