久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

インセプション

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

インセプション

監督・脚本:クリストファー・ノーラン

キャスト:レオナルド・ディカプリオ 渡辺謙 エレン・ペイジ他

製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画

公開:2010年7月23日

久世日記

ストーリー:

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は

人が夢を見ている最中に、

その潜在意識の奥深くにもぐり込んで

相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。

彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、

やがて国際指名手配犯となってしまう。

そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれる

ほぼ不可能に近い仕事が舞い込む。

シネマトゥデイ

7月23日から全国公開で、

今日からの3日間先行上映も行われる

インセプションを試写会で見てきました!!

なんと言ってもディカプリオと渡辺謙の共演に注目ですね!!

そして東京、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、

タンジェ、カルガリーなど世界の各都市で撮影されてるのもいいですね!!

コンピューターに侵入し、情報を盗み取るのはハッキング。

この映画の中では人の思想の中にハッキングしていくわけです。

人の思考の中に入り込むという物語の骨格は

序盤からかなり思考回路を使います。

2時間半ある上映時間の中で

物語の全貌は必ず分かります!!

あまり前半から集中して

全ての語句を頭に入れようとすると

かなり疲れると思うので

「あんまりよくわからん!」みたいな状態でも

混乱しないでください。

この映画の中で思い出したのは、

ドラゴンボールの「精神と時の部屋」。

村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」。

伊坂幸太郎の作品を映画化した「ゴールデンスランバー」。

この3つのキーワードで「お!!」と思った人は

確実に楽しめる映画です!!

そして見終わったあとに「なるほど」と

思ってもらえるんじゃないかなと思います。

ほんじゃ!!!


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2010 All Rights Reserved.