久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺家じゃんぷ亭@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺家じゃんぷ亭でございます!!

店舗情報

お店:麺家じゃんぷ亭
場所:大阪府大阪市北区天神橋3-1-4
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜日
久世おススメ
みそらあめん+チャーねぎ丼セット 1000円

スポンサーリンク

メニュー

2018年9月現在の券売機は、このようになっております。

みそらあめん+チャーねぎ丼セット

所属事務所があるのが南森町。
アカデミーに通い始めたのが2005年なのですが、
その頃から変わらず営業し続ける味噌らーめんが主軸のお店。
ラーメン業界も移り変わりが激しく、
オープンしては閉店し、また新しいお店が…
というのを何度も見る中で、もはや老舗と呼んでもよいお店ですね!
実に2011年以来、7年ぶりの訪問となった今回は、
「みそらあめん+チャーねぎ丼セット」を注文。

中華鍋を振るって作られる渾身の「みそらあめん」が到着。
とにかく…2枚のチャーシューのボリュームがスゴイ!!
おかげでチャーシューの下の具材がよく見えません。

チャーシューの下には、ネギ、もやし、コーン、メンマが隠れています。

中華鍋で野菜が炒められ、スープが投入され、そこに味噌が融合する。
その過程をカウンターから間近で見ているとその旨さも倍増です。
たまたま隣に座った方が、お連れの方に
「チャーシューは下に沈めておいて温めてから食べた方が旨い!」
と言っていたのをこっそり実践。
確かに熱が入った方が脂が溶けて、ホロホロになりより美味しくなりました。

麺は旭川の老舗、加藤製麺所の「特製ちぢれ麺」を採用。
よく「ちぢれ麺」には出会いますが、ここまでしっかりした縮れ具合はなかなかありません。
もちもち麺と、手間暇みそスープでどんどん進むのですが…、
このお店の一杯のボリュームは相当なものがあります。
別に二郎系というわけではないのですが、(並)でかなりの量ですね!

そして、こちらがチャーねぎ丼。
文字通り、チャーシューとネギの丼ぶりなのですが…、
たっぷりというレベルも超越したネギの量。
もちろんチャーシューの下にはチャーシューもたっぷりありますよ。
間違いのないサイドメニューですが、こちらも相当なボリュームです。
この、みそらあめんとチャーねぎ丼がセットで1000円ですからコスパは抜群です。
長く続いているお店は、やはり多くのリピーターさんに愛されるお店でした。

スポンサーリンク

味噌ラーメン2015ver

※2011年5月の訪問ブログです。
南森町にあるラーメン店。
ここはなんと言っても味噌ラーメンが魅力です!!
なかなか味噌ラーメンが主役のお店って関西にないんですよね。
メニューは他にも醤油、塩、うしおとありますが、
注文はもちろん味噌ラーメン。
他のラーメン店と違うなとまず感じるのは
中華なべが登場いたします!!

久世日記-IMG_5572.jpg

もやし、玉ねぎがガンガン炒められ、
そこにスープが投入されていきます。
器に味噌が準備され、絶妙なタイミングの麺が入り
そこに中華なべのスープ、野菜を投入。
トッピングにネギ、コーン、存在感抜群のチャーシューが!!

久世日記-IMG_1462.jpg

見るからにうまそうですよね~!!
麺は旭川の加藤製麺で作られた細めのちぢれ麺です!!
味噌と麺が本当に良く絡みます!!
そして味噌はやはり麺だけではなく
ご飯も食したいと思わせてくれます!!
味噌ラーメンとご飯のセットは800円であるので
ぜひご飯とともに味わってください!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.