久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺屋青空 千日前通り店@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺屋 青空でございます!!

久世日記-IMG_8229.jpg

店舗情報

お店:麺屋青空 千日前通り店
場所:大阪府大阪市中央区高津3-2-26
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:なし
久世のおススメ
博多屋台豚骨 700円
新奈良豚骨 760円

スポンサーリンク

【2017.6最新】
麺屋青空×JUNKSTORY 豚塩のキラメキ

なんばポンバシらーめん俱楽部のイベント、
インスパイアの賛美~彩々大作戦~も10巡目。
ラストに登場したのは昨年は特別枠での参加だった青空さん。

麺屋青空×JUNKSTORYは「豚塩のキラメキ」で。

JUNKさんの代表メニューである「塩のキラメキ」を
青空さん流にアレンジされた一杯。
あえて鶏ではなく青空さんならではの
豚清湯と豚骨と節で仕上げられたスープに
鶏脂を加えてコクをプラス。

別レンゲに添えられた柚子おろしを途中から加えることで
一杯で二度楽しめる麺になっています。
清湯スープなのにしっかり味で奥深い仕上がり。
JUNKさんらしさと青空さんらしさをしっかり感じました。
そしてメニューの数がとてつもなく多い青空さん。
インスパイア麺のボタンを探すのに苦労しました。
このインスパイアは21日までの限定です。

超濃厚博多豚骨ラーメン

※2015年10月の再訪です。
望麺会でお会いした本田店主の書き込みで、
圧力寸胴が新しくなり、
博多豚骨をたべて頂くと一目瞭然というものがあったので
再訪してまいりました。

IMG_2855.jpg

数あるラーメンメニューの中で1番人気なのが
超濃厚博多豚骨ラーメンです。
きくらげ、ネギ、チャーシューのシンプルなトッピング。
煮玉子は前回訪問の時にもらっていたチケットを使ってのサービスで。
まろみのある濃厚豚骨スープに結構な量な背脂も加わります。

IMG_2667.jpg

テーブルのトッピングで自分好みに変えていくのですが、
ショウガ、高菜に加えてにんにくチップがまたいい存在感を見せてくれます。

IMG_0514.jpg

そしてカウンターで見つけたのが現在のメニュー。
開店当初からどんどんメニューを増やしていきたい。
増やしてもオペレーションに問題がないように
商品開発もするとおっしゃっていた本田店主。
なんと49種類もあるということでございます!!
何回来ても楽しいお店にしたいというコンセプト。
1つの種類に特化するだけがその手法ではないということを
徐々に実現されているようです。

周月つけ麺

※2016年5月の再訪記事です。
メニュー数が多すぎて、「このお店の売りは何なんだ!!」
と思っていたのも今は昔。
その豊富なメニュー量でメディアに取り上げられております。
現在、通常メニューだけで55種類!!
しかし、そこにさらに8種類のメニューが増えるのです。

IMG_0066.png

それは、なんばポンバシらーめん倶楽部のイベント、
ラーメン道~インスパイアの軌跡~に特別枠として参加されているから。
青空さんは、すべてのお店のメニューを1週ごとに追加されます。
その1週目に登場したのが「周月つけ麺」。

IMG_4313.jpg

周月さんならではの酸味と魚介を感じるスープを再現し、
そこにあえてこちらでは細麺をあわせていくスタイルです。
食べてなるほどのインスパイア麺!!
すでに2週目に突入しておりますが、
このメニューはなくなることなく存続しております。
ラーメン道~インスパイアの軌跡~でも押さえておきたいお店です!

スポンサーリンク

博多屋台豚骨&ミニチャーシュー丼

※2012年の訪問ブログです。
日本橋から松屋町よりの千日前通りに6月3日に開店。
これまでは「あごや」があったところに出来ました。
あごや閉店から1週間かからないうちの早変わり!!
ラーメン店を出したい!!という熱意溢れる方が
期間交代でラーメン屋を出店する拉麺劇情からの出店みたいです。
僕は詳しいことは知らないので
興味がある方は拉麺劇情 のホームページをどうぞ。
と、おもって見ていると「あごや」で働いていた方が
夏と秋に出店するみたいですね。

久世日記-IMG_1246.jpg

メニューはこの2種類と他にも裏面に2種類ありました。
けっこう迷ってしまうのですが
とりあえずは博多の青空から博多屋台豚骨をチョイス。
そしてサイドメニューからミニチャーシュー丼のペッパーを。

久世日記-IMG_2327.jpg

シンプルな博多ラーメンの登場。
チャーシュー、もやし、ネギ、キクラゲのトッピング。
豚骨にしてはそんなに臭みがないタイプですね。
まろやかな優しく旨味のあるスープに仕上がっています。

久世日記-IMG_3777.jpg

博多ならではの細麺ストレートでございます。
テーブルには玉ねぎフレーク、紅しょうが、高菜が置かれているので
味の変化をつけながら最後まで飽きることなく楽しめます。

久世日記-IMG_3642.jpg

こちらがミニチャーシュー丼のペッパー。
通常、チャーシュー丼はタレがかなりのウェイトを占めますが
こちらはペッパーなので結構さっぱり目。
290円なので注文しやすいですね。
近くには博多ラーメンの「虎と龍」がありますし、
向かいには僕が大好きな「天啓」がありますのでね。
結構な激戦区。どんな展開になるのか楽しみですね!!

東京濃厚豚骨つけ麺

※2012年6月の訪問ブログです。
今回は前回のメニューの裏側のものを注文。

久世日記-IMG_8241.jpg

本当にめちゃくちゃメニューの種類があって迷いますね!!
今回は東京濃厚豚骨つけ麺にいたしました。

久世日記-IMG_0368.jpg

結構、濃厚そうなスープに中太麺。
チャーシュー、ほうれん草、ゆで卵もデフォルトでついております。

久世日記-IMG_6418.jpg

豚骨プラス煮干し、カツオ、昆布がプラスされたスープ。
見た目はかなり濃厚ですが、結構さらりと仕上がっています。

久世日記-IMG_5024.jpg

さらりと進んでいく感じで麺は結構早めになくなります。
濃厚と書いてあったので、もっと濃いのかと思いましたが。
メニューが多岐に渡っていて、
1番のウリが何なのか分からないところがあります。
何かに特化してお店になることも期待しています。

スポンサーリンク

新奈良豚骨らーめん&半チャーハン

※2012年12月再訪です!!
何かに特化したお店になることを期待して。
なんてまとめでしばらく行かなかったのですが…。
かなりの数のお客様が入っている。
早朝までやっているのですが、いつも結構入っている。
ということで、もう1度行ってみることにしました。
注文は新奈良豚骨らーめんと半チャーハン。

久世日記-IMG_0303.jpg

豚骨ラーメンの要素と、
店主の出身地奈良県のスタミナラーメン系の要素が融合。
柔らかな豚骨の味にパンチが加わっています。

久世日記-IMG_3252.jpg

麺とスープの絡みもなかなかのものでございます。
加えられた唐辛子の辛味と結構入っている野菜も嬉しいところ。

久世日記-IMG_3334.jpg

そして、しっかりと中華鍋であおりを入れられたチャーハン。
ラーメン屋では中々ないおしぼりの提供。
食後のお茶の提供。
味の広がりとともに接客も進歩を遂げておりました。
多くの人に愛されるお店になりつつあるようです。

煮干し白醤油ラーメン

※2013年10月の再訪です。
ものすごい種類のラーメン数があり、
入口の券売機前では何にしようか迷う方が続出の店。
もちろんワタクシもその1人です。
そんな中「煮干し白醤油ラーメン」というメニューが!!

久世日記-IMG_2617.jpg

33歳になり、こってり系もまだまだ好きなのですが、
食べ終わった後に若干後悔するということも。
魚介とのWスープは食べていて気が楽なんですよね!!
豚骨と煮干しがいい感じで融合しております。
何が売りか分からないと最初の訪問の時に書きましたが、
それ以上に多種のラーメンを作ろうと精力的なお店のようです。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.