久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ラーメン家 みつ葉@奈良県奈良市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するのは
ラーメン家 みつ葉でございます!!

店舗情報

お店:ラーメン家 みつ葉
場所:奈良県奈良市富雄元町3丁目3-15-1
営業時間:月~土 11:00~13:30
定休日:日祝
※臨時休業、限定夜営業などの情報はみつ葉さんのブログで。
久世のおススメ
豚CHIKIしょうゆラーメン 750円

スポンサーリンク

豚CHIKIしおラーメン&きまぐれみつ葉飯

※2017年1月の訪問ブログです。
下のブログにある初回訪問からなんと5年!!
「次は塩で!!」という目的をやっと果たす時がやってきました。
店写真も新しくしましたが、下の以前の写真に比べると、
のれんの色も薄くなり、5年という時の流れを感じさせます。

奈良県内随一の行列店となっていますが、
店員さんがしっかりと対応されスムーズに中に入れました。
今回は豚CHIKIしおラーメンと、きまぐれみつ葉飯をチョイス。

丁寧に、テキパキと作業された一杯が着丼。
まず、改めて美しいビジュアルにうっとり。

最近では珍しくもなくなってきた元祖泡々スープと、
レアさが残るチャーシューも美しさを引き立てます。

色目が薄めの極太メンマと、
デフォルトで煮卵が入っているのも嬉しいところです。

一口飲んで…間違いなく…ウマい!!!
そして繊細なビジュアルから感じるものとは違う、
鶏、豚スープの確かな力強さを感じました。
しっかりとその存在感を口の中に残してくれます。

自家製麵はやや平打ちの中太ストレート麺で、
泡々スープと見事な絡みを見せ、スープに負けない存在感でした。
以前の訪問時に比べると、黄色味が薄くなり
縮れからストレートへの変化と、麺も進化を遂げているようです。

そしてこちらが、気まぐれみつ葉飯。
こちらはかなりの薄味に仕上げられていて、
その繊細なお味と、豚CHIKIスープと対比がお見事でした。

なかなか気軽には行くことの出来ない営業時間、
間違いなく並ぶ人気店ということでハードルは高めでしたが、
確かなオペレーションと、待ち時間を後悔させない
極上のお味で大満足の再訪でした。

スポンサーリンク

豚CHIKIしょうゆラーメン。

※2012年3月の訪問ブログです。
久世日記-IMG_2802.jpg

2011年9月にオープンしてからというもの、
口コミでぐんぐん人気店としての知名度を上げました。
京都府の中で大人気を誇る
あっぱれ屋で修行された店主がオープンしたのですね!!
実はまだ、あっぱれ屋には行ったことがないのですが…。

久世日記-IMG_0371.jpg

初めて来たお店は1番上を選ぶ!!
ということで、豚CHIKIしょうゆラーメンをチョイス!!

久世日記-IMG_3132.jpg

なんと完成度の高い見た目でしょうか!!
レアチャーシューと
クリーミーさ抜群のスープがまず目に入ります!!
真ん中に玉子と、右にあるのが極太のメンマでございます!!

久世日記-IMG_5145.jpg

鶏豚骨のクリーミーなスープ。
すくってみるとしょうゆの存在感を感じます。
ただ、「ほんまに良いスープやな~。」と実感できる優しさ。
でも濃厚さがあるんですよね。
味が濃いというわけではない。スープが濃厚なんですね。

久世日記-IMG_5174.jpg

麺は玉子麺で平打ちになっています。
この食感がまた良いんですよね~!!
最近のラーメンは年齢を問わず、
性別を問わずという店が増えてきていますが、
このお店も老若男女誰でも人気のあるお店ですね!!
次回は塩に挑戦です!!
ただし、営業時間はかなり変則的なので要注意です!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.