久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

楠本屋@和歌山県海南市

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
楠本屋でございます!!

久世日記-IMG_8664.jpg

店舗情報

お店:楠本屋
場所:和歌山県海南市船尾257-9
営業時間:11:00~23:00
定休日:木曜日
久世のおススメ
そば 600円

スポンサーリンク

そば

和歌山県海南市で人気のお店ということで訪問。
ロードサイドに比較的大きなつくりでお店がございました。

久世日記-IMG_8125.jpg

メニューはいたってシンプルでございます。
スタンダードなものからチャーシューを増やしたり
麺の量を増やしたりトッピングしたりするだけですね。

久世日記-IMG_7165.jpg

見た目は思いっきり普通の和歌山ラーメン。
そして、味もザ・スタンダードな一杯。
このように書くと全然美味しそうじゃないんですが
これまた美味いんです!!
しかし…何をどう書けば良いかが難しい。

久世日記-IMG_3040.jpg

麺はやや細めのストレート麺。

久世日記-IMG_3974.jpg

和歌山ならではのとんこつ醤油の旨味。
この楠本屋は丸田屋と兄弟店。
丸田屋の店主のお兄さんが運営されているそうで。
そして丸田屋はもともと井出商店で修行した方が開業したそうで。
…となると井出商店がルーツのお店ということになります。
しかし、丸田屋が井出商店を洗練させたような味に仕上がっていて、
この楠本屋はより醤油が尖っていない感じがして。
ルーツは同じでも違いを十分に感じます。
ということで、井出商店、丸田屋と巡ってしまったら
このお店に足を運んで見てください。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2013 All Rights Reserved.