久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

うらしま@和歌山県紀の川市

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて今回ご紹介するお店は、
うらしまでございます!!

{784836EC-4A6A-497A-86D6-12BF9C171EB6}

店舗情報

お店:うらしま
場所:和歌山県紀の川市花野20-7
営業時間:11:00〜13:00
定休日:日•祝
久世のオススメ
中華そば 550円

スポンサーリンク

中華そば

和歌山ラーメンといえば常に耳に入ってくる老舗でありながら、
あまりの営業時間の短さでいつも訪れることは出来ず。
今回は清乃さんの新店とともに、
必ず行く!と時間を合わせて訪問してまいりました。

営業時間は月曜から土曜の11時から13時までの2時間のみ。
香川の日の出製麺所を訪問した時を思い出しました。
そんなわずかな営業時間ながら、
1976年創業の老舗に数多くの人が足を運んでいました。

{B9D10FB7-A121-4E06-866F-9CD4D7083A07}

店内でメニューを確認して驚くのは、
そのシンプルさとお値段!!
2016年に550円のラーメンを注文することが出来るとは…。

もちろん注文は中華そばで。

{415C8175-FF6C-470E-B426-47858309D62A}

追い求めていた中華そばが、ほどなく到着。
脂身が多めのチャーシュー2枚と、
ネギにメンマといういたってシンプルなトッピング。

ここのチャーシューは直前乗せなので、
しっかりスープに浸してから食べると味が全然違います。
僕は1枚を来てすぐに食べたのですが、
脂身の冷たさが勝ってしまい味を堪能できませんでした。
着丼して麺の写真を撮ったら、
チャーシューを浸すことをオススメします。

{B506E295-3121-4006-A989-F9A1DEC5DB8A}

昔ながらの濃厚豚骨醤油は、
かなり醤油が強く作られています。
濃厚でとろみも感じながら、油分はそこまで多くなく、
意外とアッサリと頂くことができます。

{D72456D1-3855-46AD-8E8B-20101E0B605E}

麺は加水率低めの細麺で、
ノーマルの注文でも結構硬めに仕上げられています。
パツンという歯ざわりと濃厚スープの絡みはお見事でした。

他の方の注文を見ていると結構な白メシ率。
醤油辛いスープと、白ご飯も合うだろうなと、
次回訪問時には、追加注文することを決めました。

なかなか訪問するのに骨が折れる営業時間ですが、
開いている時間に通りかかったら必ず寄りたいお店です。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2016 All Rights Reserved.