久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

らーめん久遠(くおん)@大阪市中央区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
らーめん久遠(くおん)でございます!!

店舗情報

お店:らーめん久遠(くおん)
場所:大阪府大阪市中央区船場中央1-4-3船場センタービル3号館B2F
営業時間:11:30~14:00
定休日:土日祝※その他、船場センタービルの営業日に準ずる
久世のオススメ
味玉塩そば 980円

スポンサーリンク

メニュー

2020年11月現在のメニューはこのようになっております。

味玉塩そば

2020年1月にオープンし、すぐ2021年版ミシュランガイドのビブグルマンに選出されたという噂のお店。
コロナ禍の中、電車移動がほとんどなくなったので、ようやく初訪問となりました。
店主は、様々な飲食業で17年の経験を積み、ラーメン店を出店されたそう。
平日お昼の3時間半のみの営業ということで、閉店30分前を狙って行ってきました。
初回なので、メニューの1番上の『味玉塩そば』を頂くことにしました。

ほどなくして到着したのは、さすが!というビジュアル力で雰囲気のある配膳の一杯。

味玉を除いたデフォルトでもバラエティ豊かなトッピングですね!
スープとトッピングの色のバランス、みつ葉も彩りを豊かにしてくれています。

麺の上にはピンクのレアチャーシューに、煮豚チャーシュー、穂先メンマに白ネギ、みつ葉。
秋からトッピングに加わったというアオサも鎮座しています。

スープは鶏スープ、魚介からの和風出汁、貝スープが融合したあっさりながら深い味わいの黄金スープ。
タレには小豆島の「丸島醤油」が使われているそうですが、醤油の中華そばだけでなく、塩ダレにも、この醤油を使われているそうです。

麺は国産小麦を3種使用し、カスタマイズされた手打式製麺機で作られた自家製麺。
カドが立つビジュアルですが、多加水のためモッチリとした仕上がりで優しいスープによく合います。アオサによる風味の変化、麺にスープが染み込むことによる食感の変化を楽しみ、一杯の完成度に頷きながらスープも完飲。
時間は限られますが、また別メニューも頂きに参ります。

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.