久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

カターレ富山 2020への道

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

2020年1発目のブログはカターレのまとめ記事から。
2019年末までに色々な選手の動きがありました。
昨日の元日は発表がなかったので、1月2日現在までをまとめます。

監督

安達亮
2019年11月に続投発表
「人生観変えます!」などインパクトのある言葉でチームを牽引

引退

苔口卓也
カターレで10年、プロ通算16年の現役生活にピリオド

契約満了・移籍

谷奥健四郎→ブラウブリッツ秋田
才藤龍治
代健司
太田岳志→京都サンガFC
瀧谷亮(今季はラインメール青森)
田中智大
伊藤優汰
脇本晃成→いわてグルージャ盛岡
白石智之→ザスパクサツ群馬
前嶋洋太→水戸ホーリーホック

契約更新

MF 花井聖
FW 大谷駿斗
DF 戸根一誓
MF 馬渡隼暉
GK 斎藤和希
MF 碓井鉄平(Vファーレン長崎より完全移籍)
MF 佐々木一輝
MF 椎名伸志
FW 平松宗(アルビレックス新潟より完全移籍)
MF 稲葉修土
DF 柳下大樹
DF 今瀬淳也
MF 佐々木陽次
FW 高橋駿太

新加入

FW 松沢彰 189cm 81Kg←法政大
MF 末木裕也 176cm76Kg←法政大
GK 田中勘太 188cm 84Kg←びわこ成蹊スポーツ大
DF 松原優吉 185cm 74Kg←AC長野パルセイロ
DF 林堂眞 178cm 74Kg←愛媛FC
MF 戸高弘貴 161cm62Kg←FC町田ゼルビア
FW 大野耀平 184cm76Kg←京都サンガFC(期限付移籍)
FW 武颯 175cm67Kg←福島ユナイテッドFC

未更新

榎本哲也
新井瑞希(東京ヴェルディに期限付移籍中)
ルーカス・ダウベルマン
杉山弾斗(ジェフ千葉から期限付移籍中)
安永玲央(横浜FCから期限付移籍中)
野田樹(ヴィッセル神戸から期限付移籍中)

スポンサーリンク

ここまでの雑感

Twitterで随時更新をしていましたが、
発表が積み重なると文字数制限の問題で書ききれなくなるので、
自分にも分かりやすくまとめてみました。
全体的にチームの中心を担った選手が更新してくれて
骨格はすでに見えている感じがしますね。
他チームへの移籍発表で言うと脇本選手は率直に意外でした。
大卒から4年間、カターレに在籍していましたが、大スポンサーが付き変革の時を迎えている盛岡さんを新天地として選んだわけですね。
そして白石選手と前嶋選手は、やっぱりか…という素直な感想。
あの2人で左サイドを打開したシーンを何度見たでしょう?
他のチームも放っておかないだろうと思っていましたし、
上カテゴリーへの挑戦となれば、気持ち良く送り出したいと思います。

新加入選手を見ると、手厚いのはFW陣。
かなり高身長の選手獲得の印象が強く、
武選手の様にFWというより点取り屋と表現したくなる
実績あるフィニッシャーも獲得。
前線の競争はかなり激しさを増しそうですし、
1.5列目も出来るFW陣の、また違う使い方も生まれるかも知れません。

逆に谷奥・代・脇本の3選手が抜けたDF陣は
林堂選手、松原選手が加入したものの、もう少し厚みが欲しい部分に感じますね。
そして守護神、榎本選手はどのような進退を見せるのか?
シーズン途中に東京Vへ期限付移籍した新井選手はどんな進路を辿るのか?
まだ気になるところは多いですが、
そのドキドキをワクワクに感じながらストーブリーグを楽しみます。

ちなみに…まだ僕の去就は全く決まっていないので…
完全に1ファン・サポーターのブログということで!
(個人でやってる事なので、間違いがあればTwitterでご指摘を)

それでは!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 カターレ富山スタジアムDJ、阪神タイガーススタジアムMCなど スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。 ラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは800店舗以上のレビューを書く。 そして鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2020 All Rights Reserved.